シナモンアップルティーの作り方

シナモンアップルティー

紅茶とリンゴとシナモンのナチュラルな香り、甘み、スパイシーさのハーモニー。温かいジュースのようなリンゴのフルーティーな香りと甘みにシナモンとアールグレイがスパイシーさをプラス。

市販のフレーバーティーや紅茶の本に書いているアレンジティーとは、まったくの「別物」で「別格」美味しさ。

初めて飲んだ人は、ほぼ全員驚くきます。『甘~~い!』、『美味しいぃーー!!』、『イイ香り♪』と感嘆の声を上げるほどです。

シナモンアップルティーは、アッサム紅茶と生リンゴで作る『フレッシュアップルティー』のアレンジです。

こんな人におすすめ

  • 市販のフレーバーティーは苦手だけど、香りのよい紅茶が飲みたい人
  • 紅茶が好き&リンゴ、シナモンが好きで、紅茶で癒されたい、元気なりたい人
  • お客様を招いて紅茶を出す機会がある人で、お客様を喜ばせたい人
  • ジャンピングティーポット&ティーウォーマーを持っている人

シナモンアップルティーのレシピ

【材料=4カップ分】※ガラス製ティーポット300cc用×2

【道具】

シナモンアップルティー

Step1リンゴとシナモンの準備

リンゴは洗い、皮つきのまま4~5mm幅くらいのイチョウ切りにする

シナモンスティックの紙をはがす

Step2紅茶をいれる

アールグレイのストレートティーを基本通りにいれる

・300cc用ポットで2ポット分作る

Step3リンゴとティーポットを温める

紅茶を蒸らす間に、リンゴとポットに湯通しをして温める

ジャンピングティーポットにリンゴを入れ、湯を注ぎ、一呼吸おいたらすぐに湯を捨てる。水滴が残らないように外側をきれいにふく。

Step4

蒸らし終わったアールグレイティーの茶葉を濾しながら注ぐ

シナモンスティックを大きめに崩しながら入れる。あまり細かくしない

ウォーマーにのせ、保温しながら30分~1時間置く。ウォーマーがない場合は、厚手のティーコジーを2枚重ねにするなどして保温する

Step5ティーカップに注ぎ完成

あらかじめ温めておいたティーカップに注ぐ

30分以上おけばリンゴの甘みが移り、砂糖なしでも十分に甘い。好みで砂糖やはちみつを加えてもよい。

アップルシナモンティー

紅茶の本に載っている「茶葉とリンゴを一緒に抽出したアレンジティー」や「市販のフレーバーティーの人工的な香り」とは全く違う、ナチュラルなシナモンやリンゴの風味と甘み、紅茶の味わいをお楽しみください。

作り方は、とってもシンプル。良質な材料と適した道具を揃えれば、誰でも失敗なくできますから、ぜひ作ってみてください。

Pick up

関連するページ

  1. アレンジティーベストセレクション

  2. 紅茶専門店ティークラブ

    多くの紅茶好きから好評をいただくスコーンの作り方

  3. ティーバッグの誤解

    ティーバッグに対する3つの誤解

  4. アイスティー濁る

    アイスティーが濁る原因

  5. シナモンチャイぜんざい

    シナモンチャイぜんざい

  6. アイスミルクティー3つの作り方

    アイスミルクティー3つの作り方

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日常生活の中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。