ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(大)

ノリタケ・ファインボーンチャイナ

ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(大)

ティーポット・ノリタケ・ファインボーンチャイナ
ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(大)
実用サイズ600cc・満水800cc強

14520円(税込)

自宅用orプレゼント

ティーポットノリタケ

抽出後の紅茶を移し替えるためのティーポットにおすすめ

ガラス製ティーポットで紅茶を抽出し、茶葉を濾してノリタケティーポットに移し替えましょう。

テーブルの雰囲気をよくなるだけでなく、茶葉を濾せば紅茶の濃さがかわりません。時間が経っても渋くなることがありません。

また、フルーツティーなどのアレンジティーにも使えます。保温力がよいので冷めにくいです。

ティーポットノリタケ・ファインボーンチャイナ

リーフティーやティーバッグをいれて抽出することもできます

ノリタケティーポットに茶葉を入れて湯を注ぎ、紅茶を抽出することもできます。茶葉を直接入れて抽出する場合は、ティーカップ4~6杯に適した大きさです。

ティーカップ3杯分以下を作るにはサイズが大きすぎます。少ない量の紅茶を移し替えて使うのは問題ありませんが、抽出には不向きなのでご留意ください。

また、茶葉をいれて抽出する場合は、茶漉しも用意してください。

よいティーポットの条件・蓋が落ちない

ティーポットの蓋にストッパーが付いているので、蓋に手を添えなくても蓋が落ちにくくなっています。

ストッパーを取っ手側に向けて使うとティーポットを傾けてもストッパーが引っ掛かりフタが落ちません。※蓋をセットする向きやティーポットの角度によっては蓋は外れることがあります。

蓋が落ちないように作られているのは、よいティーポットの条件の一つです。

ありそうで少ない質の良い白いティーポット

質がよくリーズナブルな白いティーポットを探し、いろいろなブランドのティーポットを取り寄せました。

白の色合い、形や大きさ、ティーポットしての使いやすさ…すべてを満たすものは、なかなか見つかりませんでした。

その中で一番良かったのが『ノリタケのボーンチャイナ』ようやくしっくりくるものに出会えました。

ノリタケティーポット

ボーンチャイナとは?

ボーンチャイナのボーン(BONE)とは“骨”を意味する英語で、ボーンチャイナ(BONECHINA)とは原料に牛のボーンアッシュ(BONE ASH=骨灰)を加えた磁器のこと。

透光性に優れ白く抜けるような色合いで、柔らかな艶がある美しい外観が特徴。ノリタケ社が日本で初めてボーンチャイナの製造に成功しました。

ノリタケ・ファインボーンチャイナティーポット

ノリタケ・ファインボーンチャイナティーポット

ノリタケティーポットのサイズ

当ページのティーポットのサイズは、ガラス製ティーポット300cc1~2個分の紅茶、またはガラス製ティーポット500cc用で作った紅茶を移し替えることができる大きさです。

満水で800cc強入りますが、800cc入れると上手に注げないのでティーポットとしては使いにくいです。ティーポットとして使うには、300~600cc程度に適していて最大でも700ccくらいまでです。

【包装紙でラッピングできます】

ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(大)

ティーポット・ノリタケ・ファインボーンチャイナ
ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(大)
実用サイズ600cc・満水800cc強

14520円(税込)

自宅用orプレゼント

【配送やお支払について】
・配送料=日本全国440円/4400円以上(一か所送付ごと)で無料
・支払い方法=クレジットカード・paypal・代引き・銀行振込・郵便振替
・商品の出荷=注文受付日の翌営業日(日祝休)に発送/受取り期日時間指定可能

【紅茶の賞味期限】
お手元に届く紅茶の賞味期限は12か月後です。

【ギフト商品】
ギフト商品はオーダーを受けてからお作りします。来店される方は必ず事前にご注文の上「店頭受取り」をご希望ください。

関連するページ

  1. ミニトング

    ミニトング

  2. ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(小)

    ノリタケ・ボーンチャイナ・ティーポット(小)

  3. ガラス製ティーポット350ML

    ガラス製ティーポット350ml(一人用)

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日々の暮らしの中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。