BLOG

美味しい紅茶を
お探しに方に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 紅茶のいれ方:カフェ用
  4. 水出し紅茶(水出しアイスティー)の作り方・カフェ用
水出し紅茶(アイスティー)の作り方・カフェ用

水出し紅茶(水出しアイスティー)の作り方・カフェ用

カフェや飲食店で提供する水出し紅茶(アイスティー)の作り方を紹介します。

水出し紅茶は、オーダーごとに作ることはできません。前日の夜に仕込みをします。

【材料】
  • 茶葉・・・15g
  • 水・・・1リットル
  • 抽出時間 一晩程度
水出し紅茶(水出しアイスティー)の作り方
  1. 1リットル以上の容器に茶葉を入れ、水を注ぐ。茶葉と水を馴染ませるために軽く混ぜる
  2. 蓋をして、冷蔵庫に一晩おく
  3. 翌朝、茶葉を漉す。冷蔵庫に保存する
  4. 氷を入れたグラスに注ぎ完成。氷ナシの提供も一案

水出し紅茶・水出しアイスティー

容器に茶葉を入れ水を注ぐ

1リットル以上の容器に茶葉を入れ、水を注ぐ。茶葉と水を馴染ませるために軽く混ぜる。

  • 茶葉:15g 水→1リットル
  • 茶葉の分量:28g 水→2リットル

容器は衛生的に使えるものなら、なんでも構いません。2リットルのペットボトルなども可。

容器に茶葉を入れ水を注ぐ

水を注いだ直後は、混ぜても茶葉は浮いている

蓋をして、冷蔵庫に一晩おく

匂い移りに注意し、冷蔵庫で一晩かけて抽出する。

一晩おくと茶葉は大部分が沈む。ただし、茶葉の種類によって、また容器の形状によって、茶葉の半分程度~1/3くらい浮いたまま残る場合がある。

冷蔵庫で一晩抽出した紅茶

冷蔵庫で一晩抽出した紅茶

茶葉を漉し、冷蔵庫に保存する

翌朝、茶葉を漉す。
匂い移りと香りが抜けることに注意して、冷蔵庫に保存する。

茶葉を漉し、冷蔵庫に保存する

茶葉を漉し、冷蔵庫に保存する

氷を入れたグラスに注ぎ完成。氷ナシの提供も一案

氷をいれたグラスに注ぎアイスティーの完成です。

冷蔵庫でしっかり冷えているため氷は少なめでも大丈夫です。

水出し紅茶

水出し紅茶は冷蔵庫でしっかり冷えています。こだわりのあるお店は、氷を入れないで、ストローなしで提供するもの一案ではないでしょうか。

氷を入れないアイスティーのスタイル
氷を入れない水出しアイスティー

ストレートアイスティー向き

このレシピで作ったアイスティーは、ストレートティー向きです。

水で抽出すると紅茶のタンニン成分が抽出されないため、紅茶のコクが出ないからです。

ミルクティーにできないわけではありませんが、ミルクを加えると水っぽく感じる人が多いと思います。

ミルクティーがよく出ると想像できるカフェよりも、ストレートティーが出るであろうレストラン向きといえるでしょう。

こちらもご覧ください↓

関連記事

販売者・サイト運営者

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌

紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌
生産地をブレンドしないピュアな紅茶をお届けします。