ミルクティーを美味しくする重要なポイント

ミルクティーを美味しくする“重要な”ポイント

ミルクティーを美味しくする“重要な”ポイントは、『茶葉を増やして濃い紅茶をいれること』です。

このポイント、思いのほか軽視されています。

「ストレートティーに適した濃さの紅茶=通常通りの濃さに入れた紅茶」に関してのミルクティーのポイントが語られることが多い。しかしながら、ストレートティーの濃さの紅茶では、他のポイントを正しくしても、ほとんどの場合は残念なミルクティーになります。

何故なら、、、

日本で販売される紅茶の多くは、日本人向きの繊細でライトな味わいで、ストレートティー向きの味だからです。

あわせて、牛乳も味わいがライト。悪く言えば水っぽい。

繊細でストレート向きの紅茶に、味の軽い牛乳を合わせるから、風味の弱い、水っぽいミルクティーになるのです。

故に、、、

茶葉を増やして濃い紅茶にすることが重要なのです。

ミルクティーを美味しくする“重要な”ポイント

「コクがある茶葉」「味の濃い茶葉」「水色が濃い茶葉」「風味の強い茶葉」を選ぶのは正解。ですが、このような茶葉でもストレートティーの濃さの紅茶にミルクを入れたミルクティーでは、良さが半減。

ミルクティー向きの茶葉を使い、茶葉を1.5倍~2倍に増やして濃い紅茶をいれることで、より一層美味しいミルクティーが飲めます。

言い方を買えると、ミルクティーに向かないような茶葉でも、茶葉を増やして濃い紅茶にすれば、そこそこ美味しいミルクティーが飲めます。

余談ですが、苦手な紅茶があったら濃い紅茶をいれてミルクティーして飲むのも一案。飲まないで放置するよりは良いのではないでしょうか…。

ミルクティーを美味しくする“重要な”ポイント

「ミルクが先か? 紅茶が先か?」とか「ミルクは温めるのか? 冷たい牛乳か?」とか「砂糖は入れるのか? 入れないのか?」とか、いろいろとミルクティーのポイントが語られますが、『茶葉を増やして、濃い紅茶をいれる』を抜きにしては、どんなポイントもぼやけます。

美味しいミルクティーが飲みたいと思ったら、まずは、茶葉を増やして濃い紅茶をいれる。

茶葉の量は、1.5倍~2倍くらいにするを覚え、実践してください。

Pick up ミルクティーにすすめの紅茶

関連記事

  1. ミルクティーに向く紅茶とは?

    ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

  2. チャイのコクが足りないと思った時…やるべきこと

    チャイのコクが足りないと思った時…やるべきこと

  3. 紅茶専門店ティークラブ

    コクのあるけどクドくどくない「チャイ」の作り方

  4. 紅茶専門店ティークラブ

    美味しいミルクティーのための紅茶とミルクのベストバランスは?

  5. また、ミルクティー論争?!

  6. 紅茶専門店TeaClub

    ブルッとしたら「ジンジャーチャイ」

  1. ピュアダージリンリーフティー

    ピュアダージリンリーフティー

  2. アッサムCTC紅茶

    アッサムCTCリーフティー

  3. キャラメルティー

    キャラメルCTCリーフティー

  4. ダージリンセカンドフラッシュ

    ダージリンセカンドフラッシュ2019リッシーハット茶園

  5. キーマンリーフティー

    キーマンリーフティー

  1. 美味しいミルクティーの黄金比とは

    コクがあり、美味しいミルクティーの“黄金比”

  2. 絶品アイスミルクティー

    絶品!別格なアイスミルクティーの作り方

  3. アイスティーが濁る原因

  4. アップルティー

    アッサム紅茶と生リンゴで作る『フレッシュアップルティー』の作り方

  5. ミルクティーに向く紅茶とは?

    ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫