最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方

最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方
最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方のポイントは、『リーフティーと同じに扱う』です。

なぜなら、ティーバッグの中身は紅茶(リーフティー)だからです。

茶葉の質はリーフティーとして販売されるものに及ばないものもありますが、ティーバッグの中身はちゃんとした紅茶(リーフティー)です。ティーバッグはインスタントティーではありません。

つまり、ティーバッグのいれ方は、リーフティーのいれ方と同じということです。

違いは、細かい茶葉のティーバッグの場合、蒸らし時間がやや短いくらいです。

最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方

  1. お気に入りのティーバッグ、または、良質なティーバッグを用意し、新鮮なうちに使う
  2. ティーカップ二杯分以上淹れる
  3. 温めたティーポットにティーバッグを入れ、「汲み立ての水」の「沸かし立て」を注ぐ
  4. 蓋をして茶葉に応じた時間を置き蒸らす 
  5. ティーポットの中を軽く混ぜ、ティーカップやマグカップに注ぐ 

以上です。

一般的なティーバッグの抽出法との違いは、カップ用ティ-バッグの場合はティーバッグを2個う、ティーポットを使って、ティーカップ二杯分抽出することでしょうか。

リーフティーと同じですね。ティーカップ一杯分作るよりも、ティーカップ二杯分作ったほうが、同じ茶葉で同じいれ方をしても美味しくなるからです。理論的には、同じ茶葉、同じ配合、同じいれ方であれば、同じ味になるように思いますが、違うのです。

ティーバッグを美味しく飲みたい、美味しいティーバッグの抽出方法を知りたいと思うのなら、リーフティーと同じ扱うを実践してみてください。

最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方

≫ティーバッグをマグカップでいれる方法

手軽に済ませるもよし

「手軽に済ませたい」「美味しさよりも手間をかけないことを優先」なら話は別です。それはそれでアリです。

常にパーフェクトでいる必要はありませんからね。正論ばかりでは、疲れてしまいますからね。

そして、時間やシーンによっては、基本の紅茶のいれ方を実践することが難しい場合もあるでしょう。「できなくないけど、空気を読んだら無理…。」そんなこともあるでしょう。例えば、会社の給湯室とか…。

そんな時は「カップにティーバッグをポンッ!電気ポットの湯をジャー」と、気軽に済ませれば良いと思います。好みのティーバッグを使えば、そこそこ美味しいですからね。

「美味しいいれ方でティーバッグでも美味しく飲む」「美味しい紅茶を飲んで元気になる」「簡単に済ませる」「手軽に喉を潤す」どちらもアリです。

中途半端にジタバタしないで、臨機応変に気軽に紅茶を楽しみましょう。

ティーバッグの淹れ方

茶葉が良ければティーバッグだって美味しい

あるカフェでランチを食べた時のことです。ティーバッグをティーカップに入れて湯を注いで渡されました。ちょっとガッカリだったのですが、時間をおきティーバッグを引き上げて飲んでみると「美味しい!」。正直な話、この時飲んだ紅茶より劣る紅茶を出すカフェはたくさんあります。

ティーバッグの質(紅茶の質)が良ければ、抽出方法は二の次なんですよね。いれ方(抽出方法や抽出時術)を気にし過ぎな人が多いです。

ティーバッグでも美味しい

私も実践しています

私もここ数年毎日実践しています。といっても紅茶ではなくハーブティーですけど…。なぜハーブティーを飲むのかは、諸事情があるのですが、今回の内容と関係ないので割愛します。

念のためいうと紅茶は毎日飲みます。リーフで。紅茶とハーブティーがまったく同じだとは言いませんが、ティーバッグをティーポットでいれるのは毎日何回も実践しています。

たまーにギフトでティーバッグを頂きますが、その時はティーポットでいれるか鍋で煮出すミルクティーにします。ティーバッグをティーカップで抽出することはないです。どんなティーバッグでもティーポットでいれたほうが“手間はたいして変わらない”のに美味しいからです。

ティーバッグをティーポットでいれる実践中

手軽に美味しい紅茶がいれらるティーバッグ

関連するページ

  1. フルーツケーキと合う紅茶

    フルーツケーキと紅茶のペアリング

  2. ティークラブの紅茶が飲める店の訪問記事をストップしています。

  3. 夏の生姜紅茶

    夏の生姜紅茶=ジンジャーティーエール

  4. スコーン

    有名なティールームでスコーン

  5. ジャンピングが起こらず、飲んでみると、コク…あるかな?

  6. ダージリンティー

    ダージリンティー3つの季節の飲み比べをしてみませんか?

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫