紅茶に埃の膜がはる!

紅茶に埃の膜がはる!

以前も同じことを言っていますが、上記の画像を見るとダージリンの新茶オータムナルに埃のような幕が張っていますよね。油膜のようにも見えます。

これは新茶のうぶ毛の影響です。

カップやポットの汚れではありません。また、紅茶のいれ方がおかしかったのではないということです。

強調している

実は、この写真は、わざと埃の膜が見えるように撮影しました。光の当たり方を調整して油膜のように見えるように写しました。この写真はわざと大袈裟にしていると思ってください。

通常はなるべく写らないように撮影します。そして、普通に飲む時は注意して見なければ気になるほどではないと思います。

埃が浮いても膜が張っても大丈夫

あなたのいれたダージリンの新茶に埃ようなものが浮いていたり、幕が張ったようになっていたとしても問題ありません。

たまにいるんですよね。ティーカップやティーポットが汚れていたと思っていれ直す人が…。いれ直さなくても大丈夫ですよ。

ただし、紅茶を硬水で抽出すると膜が張ります。これは灰汁のようなものなのでNGです。

また、しばらく使っていないカップやポットを使った場合は、本当に埃が付いているかもしれません。これは分かると思いますけどね。

収穫した新芽のうぶ毛はどの茶葉にもあります。けど、実際にお手元に届く紅茶の茶葉で抽出した紅茶のカップの上にうぶ毛が浮くのはダージリンの新茶くらいでしょう。他の茶葉もクオリティーシーズンティーなら多少はありますけど、ブレンドティーはほとんどありません。

うぶ毛が浮くのはブレンドしていない新茶の証といえるでしょう。

→ ダージリンファーストフラッシュ
→ ダージリンセカンドフラッシュ
→ ダージリンオータムナル

関連するページ

  1. 美味しい紅茶のいれ方・4「分量を間違えない」

    美味しい紅茶のいれ方・4「分量を間違えない」

  2. ダージリンファーストフラッシュ

    ダージリンファーストフラッシュ2018

  3. アイスティーの弱点

    アイスティーの弱点

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日々の暮らしの中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。