アッサムティーとは?どんな紅茶?

アッサムティーとは?どんな紅茶?

アッサムティーは、ピュアな紅茶が好きな人には知られているが、一般的にはそれほど知られていない銘柄ではないでしょうか。ライトな紅茶好きさんだと「名前は聞いたことあるかな…」くらいかもしれませんね。

当店では人気NO1。飲んでもらえば多くの人に気に入ってもらえるのですが、知らないから飲まれないのは残念ですね。そんなアッサムティーを紹介いたします。

アッサムティーとは?

インド・アッサムにある茶園で収穫した紅茶がアッサムティーです。

アッサムという生産地(茶葉の栽培~収穫~加工)の名前がついた紅茶。アッサムはインド最大の紅茶の生産地です。

生産地の名前の付いた紅茶なので、他の生産地で作ったアッサムティーはありません。例えば、ダージリン産のアッサムティーとかスリランカ産のアッサムティーはありません。

インド紅茶の銘柄

アッサムティーは2タイプある

  1. フルリーフ・ホールリーフ・全葉の茶葉
  2. 丸い粒々のCTC茶葉・ブロークン

アッサムティーは大きく分けると「フルリーフ」と「CTC」の2タイプあります。

アッサムの茶葉

アッサム紅茶の茶葉。左CTC・右フルリーフ

フルリーフのアッサムティーはストレート向き

フルリーフのアッサムティーは、ほどよいコクがあり柔らかい味。ミルクティーもよいのですが、ストレートティー向きです。

CTCに比べると香りが華やかで、穏やかな味わい。中でも季節の新茶にあたるファーストフラッシュ、セカンドフラッシュは一層香りが華やかです。

  • ストレートティー◎
  • ミルクティー〇

※ティークラブでは、フルリーフのアッサムは取り扱っておりません。

アッサムティー

アッサムファーストフラッシュフルリーフ

CTCのアッサムティーはミルクティー向き

CTC(ブロークン)のアッサムティーは、水色が濃く、味が濃くコク深いのでミルクティーに最適です。

とはいえ、渋味が優しく癖がないのでストレートティーも美味しい。しっかりとした味わいの紅茶が飲みたい方にはストレートティーもおすすめです。

実はティークラブのお客様は、アッサムCTCのストレートティーが好きな方もかなり多いです。

ただし、紅茶を飲み慣れていない人や軽い紅茶が好きな人には濃すぎるかもしれませんね。事実「アッサムは少し濃い」「味が強い」という声もあります。

  • ストレートティー〇
  • ミルクティー◎
アッサムCTC茶葉

アッサムCTCの茶葉

CTCとは?

CTCは?茶葉をつぶして、引き裂いて、丸める茶葉の製法です。CTCは、Crush(つぶす)、Tear(引き裂く)、Curl(丸める)の略。

インド・アッサムがCTC製法の発祥地です。

CTCは、茶葉をカットした「ブロークン」に分類されます。茶葉を細かくカットしただけの一般的なブロークンの茶葉よりもCTCの茶葉のほうが濃い味わいの紅茶が抽出できます。

アッサムCTCの茶葉

アッサムCTCの茶葉

アッサムCTCがおすすめ

ティークラブでは、アッサムCTCをおすすめしています。

フルリーフよりもCTCのほうがアッサムティーの美味しさである「コクのあるしっかりした味」を楽しめるからです。

ハイクオリティーなアッサムフルリーフのファーストフラッシュやセカンドフラッシュは、華やかで上質な味わいで美味しい。それ故に日常飲みよりもハレの日のイメージが強い。普通クオリティーのフルリーフのアッサムは思いのほか普通です。

上質なアッサムCTCは、コクがあり味わい豊かで日常に飲むアッサムティーとしておすすめです。上質なアッサムCTCは茶葉由来の甘みも強いです。

なお、ティークラブでは、あっさりとした飲みやすさよりも「茶葉の個性を感じる味わいのしっかりとした茶葉」を美味しいと考えております。

アッサムCTCのミルクティー

アッサムティーCTCは、ケーキやパンと相性抜群

アッサムCTC紅茶は、ミルクとの相性がNO1。バターたっぷりのケーキや焼き菓子、生クリームを使ったケーキとよく合います。スコーンにもおすすめ。

また、アッサムには焼き芋や焼き栗のような香りがあるためイモ・栗・カボチャを使ったお菓子やパンと相性抜群。

コクがあり味わい深いアッサムティーは、ケーキととても相性がよいです。ストレートティーだとスッキリ目、ミルクティーを合わせると味わいが広がります。

アッサムのミルクティーとショートブレッド

アッサムCTCは、コク深く味わい深い

アッサムCTC紅茶は、香りが蜜のように甘く濃厚、水色は濃い赤茶色、味わいはとても濃く強いです。

ただし、癖はなく渋みは柔らかく、苦手に感じる要素が少ない紅茶。多くの方に好まれます。ティークラブで人気NO1の茶葉。多くの方に高い評価をいただいています。

アッサムティーって知らなかった、アッサムは知ってたけど何となく飲んでいなかった、飲んだことあるけど印象にないという方は、よろしければ試してみてください。

関連するページ

  1. マンション生活情報誌ウェンディで紅茶のいれ方を紹介しました。

  2. ティースプーンとティーメジャー

    ティースプーンとティーメジャー

  3. シナモンスティックの紙の剥がし方

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日常生活の中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。