Read Article

ミルクティーに向く紅茶とは?

ミルクティーに向く紅茶とは?

ミルクティーに向く紅茶は、コクがあり濃い味の紅茶です。

また、「ミルクに負けない強い香りがある紅茶」、「ミルクと相性の良い香り(フレーバーティー系)」です。

コクがあり、ベーシックなミルクティーに向く紅茶

  • 1位「アッサムCTC」 
  • 2位「ディンブラ」 
  • 3位「ウバ」 

香りがあるミルクティー、特長のあるミルクティーが好きな人に向く紅茶

  • 1位「ウバ」 
  • 2位「キャラメルティー」 
  • 3位「アールグレイ」 

ミルクティーに向く紅茶
次に茶葉別の特長を紹介します。
「こんなミルクティーが飲みたい」という人にも参考になると思います。

茶葉別のミルクティーの特長

【イチ推し】
 紅茶のコクがあり、どっしりと濃いめ、渋みがないミルクティー。フルボディー(重口)のミルクティー「アッサムCTC」

【ベーシック】
マイルドスタンダード。優等生。ハイレベルの標準的なミルクティー。濃いめにすればコクもある「ディンブラ」

【人気】
甘ぁーくミルキーなキャラメルの香り、ほど良いコクがあり、渋みがないミルクティー。フレーバティーのミルクティー「キャラメルティー」

【香るミルクティー】
ミルクティーにしても残る紅茶の香り。香りの良いミルクティーNO1.ミルクティーにしても感じる渋み。渋みのきいたおとなミルクティー「ウバ」

【香りは癖あり、味はまろやか】
甘くスモーキーな香りがあり、渋みがまったくないミルクティー。紅茶のコクやボリュームが程良くある「キーマン」

【癖があるのが、癖になる】
独特の東洋的な香りが印象的なミルクティー。適度なコクと渋みがある。オリエンタルなミルクティー「アールグレイ」

茶葉別のミルクティーの特長
当サイトでは、たびたび「美味しいミルクティーのポイント」をお教えしています。とはいえ、美味しいミルクティーが飲みたいと思ったら…。いれ方のコツと同時に大切なのが、ミルクティーに向く紅茶(茶葉)を選ぶことです。

ミルクティーのポイントを守っても、紅茶のそのものが美味しくなければ、また、ミルクティーに向かない茶葉を使っていたらおいしいミルクティーにはなりません。

いれ方だけを気にする人が多いのですが、大切なのは『良質の茶葉 or 好みの茶葉 + いれ方』です。

茶葉といれ方の2つがセットになって美味しい紅茶、美味しいミルクティーになるのです。

いろいろな紅茶を飲んであなた好みのミルクティーになる茶葉を見つけてください。それがティークラブの茶葉だったら嬉しいです。

※2016年6月20日に旧記事を再編集しました。

URL :
TRACKBACK URL :

このページの内容に関して、お気軽にコメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)

「日本語が含まれない投稿」「URLが2つ以上含まれる投稿」は無視されますのでご注意ください。

Return Top