美味しい紅茶は、人それぞれ…

紅茶専門店ティークラブ

以前の記事「美味しい紅茶とは?」で、『美味しい紅茶は、味の要素が多いもの。』と言いました。

また、「美味しい紅茶のいれ方とは?」で、『美味しい紅茶のいれ方は、茶葉の持っている味(味の要素)100%引き出すいれ方』だと言いました。

今でもその考えに変わりはありません。

しかし、「美味しい紅茶=味の要素の多い紅茶」を美味しい紅茶のいれ方でいれ、香りや味を100%近く引き出しても、美味しいと感じない人がいます。

紅茶の好みが違う人です。

例えば、軽くて飲みやすい紅茶が好きな人。紅茶に慣れていない人など…。スーパーで売っているティーバッグの紅茶が安いからではなくて「味が好き」だという人もいますから…。

紅茶専門店ティークラブ

飲み比べをしたら…

私が講師をしている専門学校の授業でもこんなことがありました。

同じ茶葉を使い、いれ方のポイントを変えた3タイプの紅茶を私がいれ、学生に飲み比べをしてもらいました。

一つは、当店の紅茶を正しいいれ方で茶葉の持ち味を100%近く引き出したと思う紅茶。私が美味しいと思っている紅茶。仮にAとします。

他の2つは、何らかのマイナスポイントがある状態でいれた紅茶。上記の紅茶を100点としたら70点くらいの紅茶。B.Cとします。この紅茶の味や香りは、スーパーの安価のティーバックよりは上、味も香りもそこそこあります。

学生たちは、B.Cの70点の紅茶が美味しいと言いました。Aの100点の紅茶は“濃い”。ちょっと渋い…。

もちろん、私はAが美味しい。B.Cは薄い。一つは薄いだけでじゃなく渋みもある。薄くて渋い状態。

実は、学生たちも分かっていたようです。Aが良い紅茶だということは…。私が「一番良いのはAです」と言うと、「あぁ、やっぱり…」みたいな感じでした。

一番濃いAが良いのだろうと勘づいていたのですが、「自分が美味しいと思うものは?」と聞かれたからBかCが良いと答えたと言うことでした。

B.Cの紅茶が家で飲んだことのあるスーパーの紅茶より美味しいのも分かっていたようです。味覚が鈍いわけではないのです。

紅茶に慣れていない学生たちにとっては、ティークラブの紅茶の味が100%だと“濃い”ようです。70点くらいが良いのかは分かりませんが、少し軽めが丁度良いようです。紅茶を飲みなれてきたら違った感想になる学生がいると思います。

紅茶専門店ティークラブ

軽い紅茶が好きなら、軽い茶葉を使う

本当に軽い紅茶が好きなのだとしたら、茶葉自体を替えたほうが良いですね。

軽い紅茶が好きなら、軽い茶葉を選ぶ。コクのある紅茶が好きな人は、コクのある茶葉を選ぶ。

紅茶のいれ方は、茶葉の持ち味を100%引き出すべきです。

茶葉を減らす、蒸らし時間を短くするなどして、茶葉の味を100%引き出さないで軽め=薄めで飲むのは、「もったいない」。

とはいえ、家に遊びに来た友人が軽めの紅茶が好きな場合など、日頃よりも軽い紅茶をいれたいシーンがあるかもしれません。「コクのある紅茶が飲みたい人」と「軽い(薄い)紅茶が好きな人」が同時に紅茶を飲む場合も同じです。

そんな時は、正しいいれ方で普通に紅茶をいれ、カップに注いだ紅茶を湯で割ってください。

紅茶専門店ティークラブ

コクのある紅茶を軽めに飲む方法

  1. 基本のいれ方で紅茶をいれる
  2. ティーカップに紅茶を注ぐ
  3. 普通に飲む人はそのまま飲む
  4. 濃いと感じた人は、ティーカップに湯を注ぐ

「飲んでみたら紅茶が濃い。」→「濃いから湯で薄める。」

味噌汁が濃かったら湯を足す。スープが濃すぎたら湯で調整する。同じことです。

注意点は、ティーポットの紅茶で湯で割らないこと。

必ず、ティーカップに注いだ紅茶に湯を注ぎ、濃さを調整してください。

誰にでも簡単にできることですから、頭の片隅にでも置いておいてください。

【紅茶の賞味期限】
お手元に届く紅茶の賞味期限は、11~12か月後です。

【配送やお支払について】
・配送料=日本全国432円/4320円以上(一か所送付ごと)で無料
・支払い方法=クレジットカード・paypal・代引き・銀行振込・郵便振替
・商品の出荷=注文受付日の翌営業日(日祝休)に発送/受取り期日時間指定可能