ミルクが先か?紅茶が先か?

紅茶が先か?ミルクが先か?

あなたは、ミルクティーを飲む時「ミルクを先にティーカップに入れますか?」「紅茶を先にティーカップに入れますか?」

この話、知っている人は多いと思います。有名な話ですからね。

当店の考えを先に言うと『状況によるので、“どちら先が良い”と決めつけるのはナンセンス』だと思っています。

紅茶専門店ティークラブ

例えば、自分で好きな紅茶をいれる時は、紅茶の濃さや味が分かっているので『どちらが先でも問題ない』

しかし、家族や友人がいれた紅茶やお店で飲む紅茶は濃さや味が分かりません。
※わかる場合もありますが。

まずはストレートで紅茶を飲んでみるのが自然ではないでしょうか。

紅茶の濃さや味が分からなければ、ミルクを入れる適量が分からない。
もしかしたら、ミルクが合わない紅茶かもしれない。

紅茶の味や濃さを確認してから、見合う量のミルクを入れたほうが良い。

必然的に『紅茶が先、ミルクが後』になります。

繰り返しますが

紅茶の味が確実にわかっている状況なら『ミルクが先でも紅茶が先でもOK』

紅茶の味が分かっていなければ『紅茶が先が自然』

そして、多くの人は、ティーカップに紅茶を注ぎ紅茶が完成。
ストレートでも飲むもよし、ミルクを加えるのよし。
と思っているのではないでしょうか。

マグカップならともかく、ティーカップにミルクを先にいれてから紅茶を注ぐのは、なんとなく違和感がある人が多いと思いますが、いかがでしょうか?

つまり『紅茶が先が自然』というのが当店の考えです。

紅茶専門店ティークラブ

こんなことを言うと「ミルクを後に入れるとミルクが変質しますよ!」という声が聞こえてきそうです。

確かに、注ぎたての熱々の紅茶にミルクを注ぐとミルクが一瞬固まったように見えます。言われるように変質しているのかもしれません。

ですが、飲んだら気にならないんですよね。私は…。

「ミルクを先にいれたミルクティー」と「紅茶を先にいれたミルクティー」を飲み比べても、ミルクが先が絶対的に美味しいとは思えないんです。なんとなく違うような気がしなくもないんですが…くらいの感じ。

私が講師をしている専門学校の授業で、毎年この飲み比べをやりますが「ミルクが後は味が悪くなっている」と気が付く学生はいません。

もちろん、科学的根拠はとても重要。正しいこと言っている。

ですが、おうちで飲む紅茶なので、官能的判断を優先しても良いのではないでしょうか。

そして、差があるといっても微差なので、ティーカップにミルクを先に注ぐ違和感を上回るほどではないと思っています。

なので、『紅茶が先』をおすすめしています。

紅茶専門店ティークラブ

ミルクが先か紅茶が先か

「結論が出ました!」とか「英国王立なんちゃらが…」とか言ってるのは茶飲み話ですからね(笑)。

研究する人には何の問題もないのですが、この話を受けて「これが正解!」みたいなことを声高に言うのはナンセンスだと思います。

味覚ってそういう事だけで決まらないと思うのです。「好きな人と食べると美味しい」とか「アウトドアで食べると美味しい」のように…。

言っていることやっていることは、間違いじゃないし、悪いことではありません。
茶飲み話として話すのは大いに結構。

真に受けてもいいし、スルーしてもイイ…。
もちろん、研究するも自由。

あなたが情報によってではなく、自分の舌で確認して、ミルクが先のミルクティーが美味しいと思うのでしたらそのようにしてください。それが正解です。

Pick up:ミルクティーにすすめ紅茶

関連記事

  1. 紅茶専門店ティークラブ

    セカンドフラッシュ2017シーヨック茶園の特長

  2. ピュアティーとブレンドティー

  3. ミルクティーに向く紅茶とは?

    ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

  4. ファーストフラッシュの水出し紅茶

  5. セパレートティーの意味

    セパレートティーの意味?

  6. 紅茶専門店ティークラブ

    ブルガリア産ローズジャムで作る紅茶に合うカナッペ

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫