紅茶をいれる時、お湯はどのくらいの分量を沸かせばよいのでしょうか?

紅茶をいれる時、お湯はどのくらいの分量を沸かせばいいのか?
紅茶をいれる時、お湯はどのくらいの分量を沸かせばよいのか?を悩んだ人はいないと思いますが、少なければ紅茶の美味しさを引き出しにくくなる、多く過ぎれば無駄になります。

気にしていない人はスルーしていただければOKです。紅茶は難しく考えないほうがいいですからね。気軽に楽しみましょう。ちょっと気になる人は、参考にしてみてください。

必要量より多めに沸かす

目分量で多めに沸かす人は問題ないのですが、必要量を量って沸かす人は要注意。300㏄の湯が必要な時は、300㏄沸かすのではなく500~600㏄くらい沸かしましょう。

  1. 水の量が少ないと沸かす間に酸素が減りやすくジャンピングが弱まる
  2. ポットやカップを温める時に湯が必要

以上2つの理由で、多めに沸かすことをおすすめします。

「1」の理由は見落としやすいのですが、ギリギリの水を沸かして紅茶をいれるのと、たっぷりの水を沸かして紅茶をいれるのを比べてみれば一目瞭然です。ジャンピング様子がハッキリと違います。

「2」は手間の問題だけです。ポットやカップを温めるために湯を沸かすと二度手間になります。多めに湯を沸かせば一度で済んで楽です。

紅茶の湯の分量
300㏄の湯が必要な時
500~600㏄の水を沸かす
目分量で多めに沸かすのは問題ない

※ガラス製ティーポットで紅茶を作る時は、300㏄の湯量が適正です。

なお、600㏄の湯で紅茶をいれる時は、800㏄くらい沸かせば大丈夫です。

紅茶は気軽に

紅茶は日常に楽しむものなので堅苦しく考えないで、気軽に飲んでくださいね。

とはいえ、300㏄の湯を沸かす人が現実にいます。また、紅茶を1から始める人は、何から何まで分からないんですね。そんな人のために、ちょこっとアドバイスしました。慣れている人は、多めに沸かせば量らなくていいですからね。気軽にいきましょう。

関連するページ

  1. 紅茶のクレームブリュレ

    紅茶のクレームブリュレをいただきました。

  2. 紅茶に合うシュトーレン

  3. スコーンレシピ

    スコーンに加える液体(卵液)について

  4. ミルクティーのミルクはどれくらい入れるのが美味しいのか?

    ミルクティーのミルクはどれくらい入れるのが美味しいのか?

  5. セカンドフラッシュとローズジャム

  6. 紅茶のシュトーレン

    紅茶のシュトーレン

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫