contents

美味しい紅茶を
お探しに方に

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 紅茶のいれ方:カフェ用
  4. カフェや喫茶店、飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール・6「蒸らす」
カフェや喫茶店、飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール・6「蒸らす」

カフェや喫茶店、飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール・6「蒸らす」

紅茶は、蒸らす(抽出時間をおく)ことで旨みなどを抽出します。茶葉に応じた蒸らし時間は絶対に必要です。

お店の場合は、ほとんどの人がレシピ通りにすると思うので「蒸らし時間を守らない」というルール無視はないでしょうね。

お店ならではのポイントとして、「お店側(キッチンやパントリーなど)で蒸らし時間をおく」と「客席で蒸らし時間をおく」があるので、その点にふれます。

蒸らし時間をおく

キッチンで蒸らす・客席で蒸らす

  • 店側(キッチンやパントリー、カウンター内など)で蒸らし時間をおく
  • 客席で蒸らし時間をおく

ストレートティー・ミルクティーのいれ方の中の「お客様に提供する3つの方法」

  1. 茶葉を漉し提供する:キッチンなどで蒸らし時間をおき、茶葉を抜き紅茶を仕上げ、お客様に提供する
  2. 茶葉を入れて提供する1:キッチンなどで蒸らし時間をおき、客席で一杯目の紅茶を注ぐ。茶葉は入れたまま
  3. 茶葉を入れて提供する2:湯を注いだらすぐに客席に。客席を蒸らし時間をおき、お客様が紅茶を注ぐ

「1」と「2」が店側で蒸らし時間をおく方法
「3」が客席で蒸らし時間をおく方法

「1」と「2」は、蒸らし時間を計ることで、レシピ通りの紅茶が提供できます。「2」は二杯目が濃くなる。
「3」は蒸らし時間がお客様まかせになってしまいます。接客やテーブル上の案内などによって多少カバーはできますが、お客様次第で紅茶の味が変わってしまいます。

蒸らし(抽出)時間の目安

  • フルリーフ(ホールリーフ):葉の形状が残る茶葉:4~5分
  • ブロークン:細かくカットした茶葉:3分
ダージリン(フルリーフ)
4~5分
キーマン(フルリーフ)
3~4分
アッサムCTC・ディンブラ・ウバ・アールグレイ・キャラメルCTC(ブロークン)
3分

ダージリン・キーマンの蒸らし時間は決めておいてください。

キッチンやパントリー・カウンター内などで蒸らし時間をおく場合は、キッチンタイマーで時間を計りましょう。

蒸らし時間をおく

カフェ・喫茶店・飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール

関連記事

販売者・サイト運営者

ティークラブは、生産地をブレンドしないピュアな紅茶を 最も美味しいいれ方で飲んでみたい そんな純粋な紅茶好きのための紅茶専門店です。

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌
「好きを仕事にした方」「美味しいものが好きな方」「喜ばせたい人がいる方」と共に学び、共に成長し、供に繁盛を目指していきたいです。