2016-01-01

ダージリンシーズンティー・業務用紅茶

業務用紅茶ダージリンシーズンティー

ティークラブの業務用紅茶は、小売り用紅茶と同じ茶葉です。

小売り用紅茶よりも量をたくさんお求めいただくので、お求めやすい価格で販売いたします。

ダージリンシーズンティーは、香りが鮮烈で複雑。群を抜いて芳醇。お茶の旨味が多くふくよかでまろやかでコクがある。ストレートティーオンリーで楽しむ紅茶です。

紅茶に力を入れるお店でお取り扱いいただきたい茶葉。こだわりのお客様が多いお店、高単価、年齢層が高めのお店向きの紅茶です。

業務用紅茶ダージリン

ダージリンシーズンティーとは?

インド(国)・ダージリン(都市)にある茶園で収穫した紅茶がダージリンティー。

ダージリンで収穫した茶葉の中で、季節の新茶をダージリンシーズンティーと呼んでいます。

ダージリンシーズンティーは、収穫した日や収穫した茶園(生産者)を一切ブレンドしていません。収穫時期に応じて「ファーストフラッシュ」「セカンドフラッシュ」「オータムナル」を呼びます。

ダージリンシーズンティーは、収穫日や収穫茶園をブレンドしないため、毎年、毎シーズン味や香りが微妙に変わります。なので「同じ味、「安定した味」をお求めになる方には向きません。

ダージリンファーストフラッシュとは?

ダージリンシーズンティーの中で、春(3~4月)に収穫された茶葉が『ファーストフラッシュ=春摘み紅茶』です。

ファーストフラッシュは、収穫日や収穫茶園をブレンドしないため、その毎年により、また収穫する茶園により味や香りが微妙に変わります。

業務用紅茶ならティークラブ

ダージリンファーストフラッシュの茶葉のグレード

ティークラブのピュアダージリンオータムナルティーは、茶葉の等級が最高ランクの「FTGFOP1=ファイン・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコ 1」です。

業務用紅茶ダージリンファーストフラッシュ

ダージリンセカンドフラッシュとは?

ダージリンシーズンティーの中で、夏場(6~8月くらい)に収穫された茶葉が『セカンドフラッシュ=夏摘み紅茶』です。

セカンドフラッシュは、収穫日や収穫茶園をブレンドしないため、その毎年により、また収穫する茶園により味や香りが微妙に変わります。

業務用紅茶ダージリンセカンドフラッシュ

ダージリンセカンドフラッシュの茶葉のグレード

ダージリンセカンドフラッシュの茶葉は、茶葉の等級が最高ランクの「FTGFOP1=ファイン・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコ 1」です。

業務用紅茶ならティークラブ

ダージリンオータムナルとは?

ダージリンシーズンティーの中で、秋(10~11月)に収穫された茶葉が『オータムナル=秋摘み紅茶』です。

ファーストフラッシュは、収穫日や収穫茶園をブレンドしないため、その毎年により、また収穫する茶園により味や香りが微妙に変わります。

業務用紅茶ダージリンセカンドフラッシュ

ダージリンオータムナルの茶葉のグレード

ティークラブのピュアダージリンオータムナルティーは、茶葉の等級が最高ランクの「FTGFOP1=ファイン・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコ 1」です。

業務用紅茶ダージリンオータムナル

業務用紅茶ダージリンシーズンティーのいれ方

茶葉の量は「4~5g=ティーメジャー山盛り1杯」が目安。好みで加減してください。
蒸らし時間は、4分~5分の間で調整してください。

業務用紅茶のいれ方

業務用紅茶ダージリンシーズンティーの商品詳細

商品名(種類) ダージリンシーズンティー
・ファーストフラッシュ(販売期間=5月~9月)
・セカンドフラッシュ(販売期間=9月~1月)
・オータムナル(販売期間=1月~4月)
茶葉の収穫時期 ・ファーストフラッシュ3月~4月
・セカンドフラッシュ=6月
・オータムナル=11月
茶葉の原産地 インド・ダージリン・茶園は毎年、毎シーズン変わります
茶葉の等級 FTGFOP1
内容量・発注ロット 200g(ご注文は1K~。茶葉の種類は混合OK)
注意点 茶葉の品質は、毎年同等レベルです。しかし、収穫年により茶葉の大きさや色合い、紅茶の風味は変化します。
関連記事