業務用紅茶ならティークラブ

ディンブラ・業務用紅茶

ディンブラ・業務用紅茶

業務用紅茶ディンブラ

ティークラブの業務用紅茶は、小売り用紅茶と同じ茶葉です。
小売り用紅茶よりも量をたくさんお求めいただくので価格は30%程度お求めやすくなっています。

ディンブラとは?

ディンブラとは産地の名前。スリランカ(旧セイロン)のディンブラ(地域)で収穫されたものがディンブラ紅茶です。

ティークラブのディンブラは、ディンブラ紅茶の旬の時期(1~3月)に収穫した茶葉です。

旬に摘んだ茶葉だから「花のような甘い香り」や「果実のようなフルーティーな香り」があり、紅茶らしい香ばしさと相まって、とても豊かな香りがあります。
ほど良いコクと渋みがあり飲み応えは十分。

ディンブラのストレートティーwithミルクディンブラ紅茶のストレートティー

『紅茶らしさのバランスNO1』

当店のディンブラを飲んだ多くの人が「紅茶らしい紅茶」とか「いわゆる普通の紅茶」などと言います。

でも、ごくごく普通の紅茶の味や香りのレベルではなく、ググっとグレードアップしたイメージ。突出した個性はないけど、とても上質でベーシックな紅茶です。

香り、水色(紅茶液の色)、味、渋み、コク、ボリューム感のバランスが当店の中で一番良い紅茶です。

ティークラブの業務用紅茶ディンブラの特徴

『水色(紅茶液の色)』
深みのある赤茶色
『水色=濃い目・赤茶系』
『香り』
花や果実のような香り。甘く爽やか
『香り=★★★★☆ 4/5』
『味』
ほど良いコクと渋みがあるが、まろやかでもあり飲みやすい。
上品、上質なベーシックな味
『コク=★★★★☆ 4/5』 『渋み=★★★☆☆ 3/5』
ティークラブのディンブラは、旬に摘んだ茶葉なので、「花のような甘い香り」や「果実のようなフルーティーな香り」があり、紅茶らしい香ばしさと相まって、とても豊かな香りです。

味は、ほんのり甘酸っぱくスッキリ目ですが、適度なコクや渋みがあり飲み応えがあります。
適度なコクや渋みは、イングリッシュミルクティーTea with milkに最適ディンブ他のミルクティーとスコーン

ディンブラ紅茶の飲み方

香りや味、コクなどのバランスが良いディンブラは、ストレート、ミルクティー、アイスティーのすべてを美味しく飲むことができます。

ディンブラ紅茶のおすすめチャート『5/5=最適~1/5=不向き』
ストレートティー向き『★★★★★ 5/5』
ミルクティー向き『★★★★★ 5/5』
アイスティー向き『★★★★★ 5/5』

香りが良く、コクのあるアイスティーができます150302-002

業務用紅茶ディンブラの茶葉

茶葉のグレードはBOP(ブロークンオレンジペコー)
芯芽の多い良質な茶葉です。

ディンブラ紅茶の茶葉業務用紅茶ディンブラの茶葉

業務用紅茶ディンブラのいれ方(基本)

ストレートティーのいれ方

  • 茶葉・・・4g
  • 湯量・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・3分

 

ミルクティーのいれ方

  • 茶葉・・・6~8g
  • 湯量・・・300cc
  • ミルク・・・100~150cc
  • 蒸らし時間・・・3分

 

アイスティーのいれ方

  • 茶葉・・・6g
  • 湯量・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・2分

 

業務用紅茶ディンブラ紅茶のいれ方

業務用紅茶ディンブラの商品詳細

商品名(種類) ディンブラ
茶葉の原産地 スリランカ(セイロン)・ディンブラ
茶葉のグレード BOP
注意点 収穫年により、茶葉の見た目、紅茶の風味や味に多少の違いがありますが、茶葉の品質は同等レベルです。