2016-01-01

業務用紅茶アッサムCTC紅茶

業務用紅茶アッサムCTC紅茶

アッサムティーとは?

アッサムとは産地の名前。インド(国)アッサム(州)で収穫されたものがアッサム紅茶です。

当店のアッサム紅茶は、100%インド・アッサム原産の“ピュアアッサム”。芯芽の多い上質な茶葉のみを扱っています。

インド・アッサム茶葉100%のブレンドティー

ティークラブのアッサム紅茶は、インド・アッサムの優良茶園で収穫された「芯芽の多い上質な茶葉のみ」をブレンドしています。

アッサムティーの中には、収穫した茶園をブレンドしない「単一茶園」もありますが、当店ではアッサム茶葉100%のブレンドティーを扱っています。

『アッサム茶葉100%のブレンドのほうが、単一茶園よりもコクがあり、ふくよかな味になるから』です。

単一茶園のアッサムは、繊細で上品な味。個性や渋みが茶園によって変わります。とても美味しいのですが、当店の求めるアッサムのイメージとやや違います。

業務用紅茶アッサムCTC

ティークラブのアッサム紅茶はCTC。“CTCとは?”

CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略。

収穫した茶葉を紅茶に加工する際、専用の機械を使い、潰し引き裂きながら、丸いつぶつぶの形状に仕上げています。

業務用紅茶アッサムティー

CTC紅茶のメリットは?”

CTCに仕上げることで、茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため濃い紅茶が抽出できます。水色(紅茶液の色)が濃く、香りは濃厚で深みがでます。

アッサム紅茶は本来コクが強い紅茶ですが、CTCにすることでより一層コクが増します。

  • フルリーフ ⇒ 香りが華やかで繊細な味 ⇒ ストレートティー向き 
  • CTC ⇒ コクがあり力強い味、香りはマイルド ⇒ ミルクティー向き 

業務用紅茶アッサム

アッサムCTC紅茶の特徴

香りに癖や特徴はなく、深みのある重厚な香り。
ほんのり焼きいもやはちみつのような濃厚な甘い香りがある。

濃い、甘い、コクのある味。渋みや癖は弱い。
ストレートは深みのある濃厚な味。ミルクティーはコクと甘みの強い味。

業務用紅茶アッサムCTC

アッサムCTC紅茶の飲み方・使い方

  • ストレートティー=〇
  • ミルクティー(Tea with Milk)=◎
  • チャイ=ロイヤルミルクティー=◎
  • アイスティー=△(濁りやすい)

業務用紅茶アッサムCTC

アッサムティーのレシピ

ストレートティー

  • アッサムCTC茶葉=4g
  • 湯=300cc
  • 蒸らし時間=3分

ミルクティー(Tea with Milk)

  • アッサムCTC茶葉=6~8g
  • 湯=300cc
  • 蒸らし時間=3分
  • 牛乳=100g前後

チャイ=ロイヤルミルクティーHot・Ice

  • アッサムCTC茶葉=8g
  • 牛乳=1500cc
  • 水=1500cc
  • 煮出し時間=2分

アイスティー※2グラス分

  • アッサムCTC茶葉=6g
  • 湯=300cc
  • 氷=適量c
  • 蒸らし時間=2分
紅茶の種類 アッサムCTC
茶葉の原産地 インド・アッサム
茶葉のグレード BOP(CTC)
内容量・発注ロット 200g(注文は1K~。茶葉の種類は混合可)
関連記事