toggle
ティークラブは、産地をブレンドしないピュアな紅茶を 最も美味しいいれ方で飲んでみたい そんな純粋な紅茶好きのための紅茶専門店です。
2016-01-12

アッサム・業務用紅茶

業務用紅茶アッサム

ティークラブの業務用紅茶は、小売り用紅茶と同じ茶葉です。

小売り用紅茶よりも量をたくさんお求めいただくのでお求めやすい価格で販売いたします。

アッサムティーは、癖がなくコクがあり濃厚な味わい。ミルクティーに最適で、ストレートティーも美味しい。

万人に好まれる味で、カフェ向きの茶葉。ミルクティーに力を入れるお店は必須な紅茶です。

業務用紅茶ならティークラブ

アッサム紅茶とは?

アッサムとは産地の名前。インド(国)アッサム(州)で収穫されたものがアッサム紅茶です。

当店のアッサム紅茶は、100%インド・アッサム原産の“ピュアアッサム”。芯芽の多い上質な茶葉のみを扱っています。

業務用紅茶アッサム

インド・アッサム茶葉100%のブレンドティー

ティークラブのアッサム紅茶は、インド・アッサムの優良茶園で収穫された「芯芽の多い上質な茶葉のみ」をブレンドしています。

アッサムティーの中には、収穫した茶園をブレンドしない「単一茶園」もありますが、当店ではアッサム茶葉100%のブレンドティーを扱っています。

『アッサム茶葉100%のブレンドのほうが、単一茶園よりもコクがあり、ふくよかな味になるから』です。

単一茶園のアッサムは、繊細で上品な味。個性や渋みが茶園によって変わります。とても美味しいのですが、当店の求めるアッサムのイメージとやや違います。

アッサム茶葉100%のブレンドティーだから、そして芯芽の多い茶葉だから、癖や渋みがなく、甘みとコクの強い味になるのです。

業務用紅茶アッサムCTC

ティークラブのアッサム紅茶はCTC。“CTCとは?”

CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略。

収穫した茶葉を紅茶に加工する際、専用の機械を使い、潰し引き裂きながら、丸いつぶつぶの形状に仕上げています。

業務用紅茶アッサムティー

CTC紅茶のメリットは?”

CTCに仕上げることで、茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため濃い紅茶が抽出できます。水色(紅茶液の色)が濃く、香りは濃厚で深みがでます。

アッサム紅茶は本来コクが強い紅茶ですが、CTCにすることでより一層コクが増します。

  • フルリーフ ⇒ 香りが華やかで繊細な味 ⇒ ストレートティー向き 
  • CTC ⇒ コクがあり力強い味、香りはマイルド ⇒ ミルクティー向き 

業務用紅茶アッサム

アッサムCTC紅茶の特徴

香りに癖や特徴はなく、深みのある重厚な香り。
ほんのり焼きいもやはちみつのような濃厚な甘い香りがある。

濃い、甘い、コクのある味。渋みや癖は弱い。
ストレートは深みのある濃厚な味。ミルクティーはコクと甘みの強い味。

業務用紅茶アッサムCTC

アッサムCTC紅茶の飲み方

濃厚で甘みのあるティークラブのアッサムCTCは、ミルクティーに最適。コクがある、まろやかなミルクティーを楽しめます。お客さまから「ミルクティーには、ティークラブのアッサム」のような声を多数いただいております。

ミルクティーの中でも、ミルクで煮出すインド式ミルクティー「チャイ」にイチオシ。

ストレートティーは、癖がなく濃厚な紅茶の味と甘みを楽しめます。
あっさりと軽い紅茶が好きな人には濃過ぎるかもしれません。

業務用紅茶アッサムCTC

アッサムCTC紅茶のいれ方

「4g=ティーメジャー1杯」が目安。好みで多少の加減をしてください。

ミルクティー(Tea with Milk)は、茶葉を6~8gくらいに増やすとコクが増してより一層美味しくなります。

アッサム紅茶のいれ方

アッサムCTC紅茶のチャイの作り方

茶葉:「8~10g=ティーメジャー山盛り2杯」、水:150cc+牛乳:250cc

アッサムチャイのいれ方

アッサム業務用紅茶の商品詳細

商品名(種類) アッサムCTC紅茶
茶葉の原産地 インド・アッサム
茶葉のグレード BOP(CTC)
注意点 茶葉の品質レベルは通年同一です。しかし、時期により茶葉の大きさや色合い風味などが微妙に変化します。予めご了承ください。
関連記事
初めての方はこちら
.