2016-01-01

業務用紅茶アールグレイ

業務用紅茶アールグレイ

アールグレイ紅茶とは?

アールグレイは、柑橘系の香りを着けたフレーバーティー。生産地の名前を付けた紅茶ではありません。

アールグレイティー

インド・ニルギリ産の茶葉にイタリア・シチリア産のベルガモットのアールグレイ

ティークラブのアールグレイは、インド・ニルギリ産の茶葉100%。
イタリア・シチリア島産の柑橘ベルガモットの香りを着けています。

ほど良いコク、癖がないニルギリ茶葉

インド・ニルギリ産の茶葉は、紅茶の自体に癖はなく、適度なコクやお茶の旨みがあります。

マイルドで癖のない茶葉がベースだから、ベルガモットの香りが引き立ち、紅茶のコクが適度にあります。

一般的なアールグレイのベースの茶葉は中国産。癖があり味が軽い。いろいろな産地の茶葉を混ぜたブレンドティーベースのアールグレイは、癖がなく飲みやすいが、紅茶の味が軽い。

爽やかなシチリア産ベルガモット

甘く爽やかな柑橘の香りが柔らかなく広がります。一般的なフレーバーティーにあるガムを噛んだような甘ったるい人工的な香りはありません。

ティークラブのアールグレイは「インド・ニルギリ紅茶×イタリア・ベルガモット」のバランスが人気の秘密。

アールグレイ

アールグレイティーの特徴

『香り』

ベルガモットの柑橘系の爽やかな香り+ニルギリ紅茶の穏やかな香りのハーモニー。

湯を注ぐ前の茶葉の香りは強いのですが、抽出後の紅茶の香りはふわりとナチュラル。中国茶ベースのアールグレイや香料の香りが強いア-ルグレイが好きな方には、素直すぎると思います。

香りの印象=「茶葉(抽出前)」>>「余韻(飲んだ後)」>>抽出後の紅茶(飲む時)

『味』

『“紅茶のタンニン×柑橘”がピリッとシャープな味と渋み』を作りだしています。一般的なアールグレイよりも紅茶のコクがあり、飲みごたえは十分。

アールグレイ

アールグレイの茶葉のグレード「FBOP」

茶葉のグレードは、FBOP(フラワリーブロークンオレンジペコー)。
FOP(フラワリーオレンジペコー)は、芯芽をたくさん含んだ茶葉を細くよじったもの。FOPグレードで小さめの茶葉がFBOP。FOPとBOPの中間のグレードです。

アールグレイティーの飲み方・使い方

  • ストレートティー=〇
  • ミルクティー(Tea with Milk)=〇
  • チャイ=ロイヤルミルクティー=〇
  • アイスティー=◎
  • 製菓製パン材料として=◎

アールグレイ

アールグレイティーのレシピ

ストレートティー

  • アールグレイ茶葉=4g
  • 湯=300cc
  • 蒸らし時間=3分

ミルクティー(Tea with Milk)

  • アールグレイ茶葉=6~8g
  • 湯=300cc
  • 蒸らし時間=3分
  • 牛乳=100g前後

チャイ=ロイヤルミルクティーHot・Ice

  • アールグレイ茶葉=4g
    アッサム茶葉=4g
  • 牛乳=1500cc
  • 水=1500cc
  • 煮出し時間=2分

アイスティー※2グラス分

  • アールグレイ茶葉=6g
  • 湯=300cc
  • 氷=適量c
  • 蒸らし時間=2分

業務用アールグレイ

紅茶の種類 アールグレイ
茶葉の原産地 インド・ニルギリ
茶葉のグレード FBOP
内容量・発注ロット 200g(注文は1K~。茶葉の種類は混合可)
関連記事

業務用紅茶ならティークラブ

紅茶通販ならティークラブ