業務用紅茶ならティークラブ

キャラメルティー・業務用紅茶

キャラメルティー・業務用紅茶

業務用紅茶キャラメルティー

ティークラブの業務用紅茶は、小売り用紅茶と同じ茶葉です。
小売り用紅茶よりも量をたくさんお求めいただくので価格は30%程度お求めやすくなっています。

キャラメルCTC紅茶とは?

当店ティークラブのキャラメルティーは、インド・アッサムで収穫した茶葉に、ミルクキャラメルの香りを着けたフレーバーティーです。

「インド・アッサム産の茶葉=アッサム紅茶」は、癖や渋みがなく、コクの強い茶葉。
茶葉由来の癖がないから甘いミルクキャラメルの香りが活きています。

飲み方は、ストレートでも美味しく飲めますがミルクティーに最適。甘いミルクキャラメルの香りがするコクのあるミルクティーをお楽しみいただけます。

「ナチュラルな香りのフレーバーティー」、「ミルクティーが美味しいフレーバーティー」をお探しの人におすすめ。

キャラメルティーwithミルク業務用紅茶キャラメルティー

ティークラブのキャラメルティーは、“CTC”。CTCとは?

CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略。
収穫した茶葉を紅茶に加工する際、専用の機械を使い、潰し引き裂きながら、丸いつぶつぶの形状に仕上げています。

キャラメルCTC紅茶の茶葉業務用紅茶キャラメルCTCの茶葉

CTC紅茶のメリットは?”

丸く仕上げることで、茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため濃い紅茶が抽出できます。

キャラメルティーのベースになっている「アッサム紅茶の特徴」である「癖がなくコクのある味」や「濃い水色」は、CTCにするとより一層良さが出ます。

  • フルリーフ ⇒ 香りが華やかで繊細な味 ⇒ ストレートティー向き 
  • CTC ⇒ コクがあり力強い味になり、香りはマイルド ⇒ ミルクティー向き 

牛乳で煮出すミルクティー=チャイにすると、よりいっそう良さがでます。

キャラメルCTC紅茶のジャンピング業務用紅茶キャラメルCTC紅茶のジャンピング

ティークラブの業務用紅茶キャラメルティーの特徴

『香り』
甘いミルクキャラメルの香り。香ばしい苦味のきいたキャラメル(カラメル)ではなく、ミルキーなキャラメル。
『香り=★★★★★ 5/5』
『味』
アッサム紅茶がベースなので、コクがあり、まろやか。
飲む前は、甘いミルクキャラメルの香りが強い。でも、飲むと「甘みはなく普通の紅茶の味」。香りと味のギャップが好き嫌いの決め手になる人が多いようです。
『コク=★★★★☆ 4/5』 『渋み=★★★☆☆ 3/5』

甘い香りのミルクティーを楽しめますキャラメルティーと甘いパン

キャラメルティーの飲み方

インド式煮出しミルクティー=「チャイ」がイチオシですが、普通のミルクティー(Tea with Milk)やストレートティーも美味しく飲めます。

キャラメルティーのおすすめチャート『5/5=最適~1/5=不向き』
ストレートティー向き『★★★☆☆ 3/5』
ミルクティー向き『★★★★★ 5/5』
アイスティー向き『★★★☆☆ 3/5』

キャラメルCTC紅茶のチャイ業務用紅茶キャラメルCTC紅茶のチャイ

業務用紅茶キャラメルティーのいれ方(基本)

ストレートティーのいれ方

  • 茶葉・・・4g
  • 湯量・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・3分

 

ミルクティーのいれ方

  • 茶葉・・・6~8g
  • 湯量・・・300cc
  • ミルク・・・100~150cc
  • 蒸らし時間・・・3分

 

アイスティーのいれ方

  • 茶葉・・・6g
  • 湯量・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・2分

 

業務用紅茶キャラメルティーのいれ方p-image0077

チャイのいれ方

  • 茶葉・・・10g
  • 水・・・150cc
  • ミルク(牛乳)・・・250cc
  • 煮出し時間・・・2分

キャラメルチャイの作り方p-image0061

業務用紅茶キャラメルティー商品詳細

紅茶の種類 キャラメルCTC紅茶
茶葉の原産地 インド・アッサム
茶葉のグレード BOP(CTC)
内容量・発注ロット 200g(ご注文は1K~。茶葉の種類は混合OK)