CTC紅茶とは?

CTC紅茶とは?

CTC紅茶とは?

CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略。

収穫した茶葉を紅茶に加工する際、専用の機械を使い、潰し引き裂きながら、丸いつぶつぶの形状に仕上げた紅茶をCTC紅茶と言います。

紅茶専門店ティークラブ

CTC紅茶のメリット

CTCに仕上げることで、茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため濃い紅茶が抽出できます。

茶葉をカットして仕上げる「ブロークン」よりも、濃厚。

水色(紅茶液の色)が濃く、味は濃厚、香りは穏やかで、華やかさや特徴的な香りは少ない。「味>>>香り」

コクが強い紅茶になるためミルクティーに最適。ストレートティーだと「濃すぎる」と思う人がいるくらいです。

  • フルリーフ⇒香りが華やかで繊細な味⇒ストレートティー向き
  • ブロークン⇒適度な香りとコクがある⇒ストレートティー、ミルクティーOK
  • CTC⇒コクがあり力強い味、香りは柔らかい⇒ミルクティー向き

アッサムCTC紅茶

CTC紅茶の代表格

CTC紅茶の代表格は、コクある味わいのアッサム紅茶。CTCにすることでより一層コクが増します。

同じアッサムティーでも、フルリーフのアッサムは、華やかな香りがあり、適度にコクはあるが、味が濃いというほどではなくマイルドな味わい。ミルクティーもいいが、ストレートティー向き。

CTCのアッサムは、濃厚で力強い味、香りはマイルド。ミルクティー向きで、ストレートティーは濃い味。 

ケニアやニルギリもCTCがありますが、アッサムに比べるとマイルド。

アッサムCTCが、味、香り共に濃厚です。

紅茶専門店ティークラブ

コクのあるミルクティーが飲みたければアッサムCTC

アッサムCTC紅茶は、コクが強く濃厚。ミルクティーに最適な茶葉です。

アッサムCTCのミルクティーTea With Milkのレシピ

  • アッサムCTC・・・6~8g(※ストレートティーの1.5~2倍)
  • 湯・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・3分

基本のストレートティーのいれ方で茶葉を1.5~2倍に増やし、より濃厚でコクのある紅茶にするのがポイント。

蒸らし時間を伸ばしても濃い紅茶になるのですが、渋みが出やすいので、茶葉を増やす方法をおすすめします。

アッサムCTC紅茶

アッサムCTCのチャイ(インド式ミルクティー)のレシピ

  • アッサムCTC・・・8~10g
  • 水(または湯)・・・150cc
  • 牛乳・・・250cc
  • 煮出し時間・・・2分くらい

水と牛乳を小鍋に入れ加熱する
沸騰直前で火力を弱め、茶葉を入れる
かき混ぜながら2分程度煮出す
茶葉を漉し完成

アッサムCTC紅茶

まとめ

  • CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略
  • CTC紅茶は、コクがあり濃厚な紅茶になる
  • 濃いストレートまたはミルクティー向き。中でもコクのあるミルクティーに最適
  • アッサムCTCが代表格
  • アッサムCTCは、コクがあるミルクティーが楽しめる

Pick up

関連するページ

  1. 紅茶専門店ティークラブ

    春のティータイム

  2. チャイの作り方

    チャイをティーバッグで作る場合は茶葉で作る場合と同じ方法でやればいいのでしょうか?

  3. 紅茶のジャンピング

    ホームページのようにジャンピングしません。何が悪いのでしょうか?

  4. 紅茶専門店ティークラブ

    セカンドフラッシュ2017シーヨック茶園の特長

  5. 美味しい紅茶をいれるために“テクニックよりも”大切なこと

  6. ブルガリア産ローズジャム

    ブルガリア産ローズジャムの取り扱いサイズが変わりました。

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫