セパレートティーの意味?

セパレートティーの意味

セパレートティーとは、2層に分かれた(セパレートした)アイスティーのこと。これは、多くの人が知っていると思います。

『セパレートティーって、、、“2層に分かれたまま(セパレートしたまま)混ぜないで飲む” って知ってました?』

「えっ?混ぜないの?」
「普通混ぜるでしょ」 って思った方…。

『セパレートティーは、2層に分かれたまま(セパレートしたまま)混ぜないで飲む』のです。

何故なら

セパレートティーは、2層に分かれたまま(セパレートしたまま)混ぜないで飲んだほうが美味しいからです。

故に

セパレートしたまま飲むと美味しいからこそ “セパレートティーを作る意味がある” のです。

セパレートティーの真実

混ぜて飲むなら別の名前でも良いのでは…

勘違いしないで欲しいのですが、混ぜるのはいけないと言っているのではありません。

別のメニューだというくらいに味が違うということです。そして、混ぜない飲んだほうが美味しいから、セパレートティーを作るのなら、セパレートしたまま飲むメニューが良いのではないかということです。

2層に分けて作るけど、飲む時に混ぜてしまうのなら、セパレートティーと呼ばないで「別のメニュー名」にすればいいんではないでしょうか。

例えば、「アイスグレープフルーツティー(グレープフルーツアイスティー)」とか「アイスオレンジティー(オレンジアイスティー)」とか「ティーソーダ」などと呼べばいいのかなと思います。

当店では、アイスティーを2層(セパレートした状態)に作り、2層のまま(セパレートしたまま)混ぜないで飲むからセパレートティーを作る意味があると考えています。

セパレートのまま飲むと美味しいからセパレートティー 混ぜて飲むメニューは別のネーミングがふさわしい 2層に分けるだけなら超簡単サプライズ感なし

セパレートティーを「2層に分かれたまま飲む」「混ぜて飲む」味が全く違う

多くの人が意識してないと思いますが、2層に分かれたアイスティーを「2層のまま飲む」のと、「混ぜて飲む」のとでは味が違います。まったくの別ものと言っても過言でありません。

混ぜて飲んでも不味くはない。実は、これが曲者。不味くないから、もっと美味しいセパレートティーがあるのに、満足してしまうのだと思います。もしくは、最初から味は二の次になっているか。2層にすることが目的の人も多いですから…。

混ぜないで飲むと素材の味が際立つ

混ぜないで飲むと紅茶、ミルクorグレープフルーツ果汁の味をはっきりと感じることができ、尚且つ、混ざった味を楽しめます。

混ぜてから飲むと、紅茶の味、ミルクorグレープフルーツ果汁の味は分かりますがボンヤリします。不味くはない、そこそこ美味しいけど、実はボンヤリした味…。

そして甘さ。

これが全く感じ方が違う。

混ぜないで飲むと甘過ぎない

当店がおすすめするセパレートティーは、白みつを使う。これも甘過ぎない。甘さがくどくない理由。でも、これだけじゃありません。

当店のレシピで作ったセパレートティーを混ぜないで飲むと、紅茶に甘みをつけているのに、ミルクorグレープフルーツが甘くなったように感じます。

白みつの甘みで練乳のようなミルクと紅茶のハーモニー。白みつの甘みと酸っぱいグレープフルーツ果汁でいい感じに甘酸っぱいグレープフルーツと紅茶のハーモニー。

混ぜないで飲むとそれぞれの素材の味を感じ、白みつの甘みがそれを引き立てます。混ぜて飲むと素材の味がボヤけて甘みが目立つ。

小難しい話は、これくらいにして…。単純に混ぜて飲むと「甘ぁーい!甘過ぎるアイスティーになります」甘みの感じ方が、全然違うんです。

セパレートしたまま飲む美味しさにニコリ

混ぜないで飲むサプライズ、ワクワク…

家族や友人などにセパレートティーを作ってあげた時、「混ぜないで飲む」ってサプライズじゃありませんか?混ぜて飲むのは普通ですけど。

混ぜないで2層のまま飲むのもワクワク感…。味だけじゃなくて「混ぜないで飲む」飲み方も含めてセパレートティーにはサプライズ感、ワクワク感があるのです。

セパレートティーをセパレートしたまま飲むワクワクドキドキ

作る時も楽しい。ワクワク、ドキドキのセパレートティー

セパレートティーは作る時もワクワクドキドキ…。うまくできた時はみなさん笑顔がこぼれます。

作り方はとってもシンプル。レシピ通りに作れば誰でも作ることができます。それでも、慣れないうちはドキドキでしょう。そのドキドキワクワクもセパレートティーの魅力。ドキドキしながら、楽しみながら作ってみてください。

2層のアイスティーを作るワクワク

多くの方からお喜びの声をいただくセパレートティーをぜひ試してみてください。

セパレートティーの必須アイテム

関連記事

  1. チョコレートに合う紅茶

    チョコレートと紅茶のペアリング

  2. ベルガモット

    リアルアールグレイ?!生ベルガモット

  3. ダージリンティーは3種類ある。

  4. 紅茶専門店ティークラブ

    紅茶とは?

  5. 紅茶専門店ティークラブ

    セカンドフラッシュ・シーヨック茶園と昔ながらのカステラ

  6. アイスティーの作り方

    香りがよく、濁らない「アイスティー」の作り方

  1. カルダモンチャイパック

    カルダモンブレンドのチャイパック

  2. シーヨック茶園

    ダージリンオータムナル2018シーヨック茶園

  3. ジャンパナ茶園

    ダージリンオータムナル2018ジャンパナ茶園

  4. オータムナルパパパパパック

    ダージリンオータムナルパパパパパック

  5. 世界三大銘茶

    Three Tops Tea=紅茶の3つの頂(ミニパック:世界三大銘茶)

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫