カットフルーツで手軽なフルーツティー

カットフルーツで手軽なフルーツティー

スーパーなどで売っているカットフルーツの盛り合わせを使って手軽なフルーツティーを作ってみました。カットフルーツだけだと酸味が目立ちそうだったのでリンゴを足しました。カットフルーツ+リンゴのフルーツティーです。

カットフルーツのフルーツティーの材料と道具=4カップ分

「ジャンピングティーポット800ml」×「ガラス製ティーポット300cc用×2(または2回作る)」

フルーツティーの作り方

  1. 果物の準備
  2. ガラス製ティーポット300cc用で紅茶をいれる
  3. 果物をジャンピングティーポットに入れ紅茶を注ぐ
  4. 時間をおき香りと甘みを移す
  5. ティーカップに注ぐ

フルーツティーの作り方

果物の準備

カットフルーツはサイズがバラバラなので使いやすい大きさにカットする。ブドウ、イチゴ、リンゴなどはそのまま使えることが多い。パイナップル、キウイ、オレンジなどは大きいことが多いのでスライスする。冷たいフルーツを使うと紅茶の温度が下がるため室温にする。

今回は、イチゴ、キウイ、ブドウ、パイナップル、オレンジ、リンゴの盛り合わせでした。リンゴが少なったので王林をプラスしました。

フルーツティーの材料

紅茶をいれる

アッサムのストレートティーを基本通りにいれる。

ガラス製ティーポット300cc用で2ポット分作る。または、ガラス製ティーポット500cc用で1回分湯量多めで作る。

フルーツティーの作り方

果物をジャンピングティーポットに入れ紅茶を注ぐ

ジャンピングティーポットに果物を入れる。見た目を意識して入れたほうが良い。

蒸らし終わったアッサムティーの茶葉を濾しながら注ぐ。

時間をおき香りと甘みを移す

ウォーマーにのせ、保温しながら30分~1時間置く。

10~15分程度で果物の香りが移る。30分以上おくと果物の甘みが移り、より一層美味しくなる。

ティーカップに注ぎ完成

あらかじめ温めておいたティーカップに注ぐ。

20~30分くらいで一回飲み、残りを保温し、さらに20~30分置いて、飲むと味の変化が楽しめます。

フルーツティー

お好みのフルーツを組み合わせたほうが豪華で好きな味のフルーツティーを楽しむことができますが、カットフルーツで手軽に作るのも悪くありません。

少し贅沢ではありますが、自分へのご褒美やハレの日ティータイムにいかがでしょうか。

ジャンピングティーポット500mlを使えば、一人用ティーカップ2~3杯分を作ることができ、より手軽に楽しむことができるでしょう。

フルーツティー

フルーツティーにおすすめのアイテム

関連するページ

  1. 紅茶のお菓子ができました

    紅茶のお菓子ができました

  2. 秋の夜長にセカンドフラッシュ

    秋の夜長にセカンドフラッシュ

  3. フルーツティー

    “温かいフルーツジュースのような”フルーツティーの作り方

  4. 紅茶に向く水は「硬水?」or「軟水?」それ以上に大切なことがある。

    紅茶にむく水は「硬水?」or「軟水?」それ以上に大切なことがある。

  5. 紅茶専門店ティークラブ

    アッサムセカンドフラッシュ

  6. 紅茶に必要なお湯の分量は?

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日常生活の中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。