toggle
紅茶専門店ティークラブの通販ショップです。
2014-03-02

ガラス製ティーポット500cc用(二人用)

ガラス製ティーポット500cc用(二人用)

ガラス製ティーポット500cc用は二人用サイズ。

ティーカップ3~4杯またはマグカップ二杯分の紅茶が作れます。

アイスティー作りにも便利。

500cc用ガラス製ティーポットが便利な6つの理由

理由その1「ジャンピングが起こりやすい丸い形」

「美味しい紅茶のキーワード」を起こすには、丸い形のティーポットがベスト。三角ぽい形や筒型ではジャンピングが起こりにくい。

ジャンピングが起こりやすい丸い形状

理由その2「ジャンピングを確認できる(ジャンピングを見れば、美味しく入れられたか一目瞭然)」

ガラス製ティーポットは、中が見える。だからジャンピングが確認できます。陶磁器のポットでは絶対にできないこと。

ジャンピングの様子を見れば、正しく入れられたかが分かります。

理由その3「中が見えるから“湯量を間違えない”」

美味しく紅茶を入れるためには、茶葉と湯の分量を間違えないこと。陶磁器のポットは、内側を見ないといけないので、湯量の加減が難しい。

ガラス製なら外から見えるから湯量の確認が簡単です。

ジャンピングティーポット

理由その4「茶漉しが付いているから注ぐのが簡単」

蓋に茶漉しが付いているから、茶漉しいらずで、とってもラクチン。

蓋の裏に茶漉し付き蓋に茶漉し付いているから便利
※欠点
300cc用とは、蓋の仕様が違います。300cc用に比べ注ぎ始めの湯切れが悪い。ゆっくり注ぐとこぼれやすいのでご注意ください。

理由その5「底が直接当たらないから、保温性、安全性が高い」

意外とあなどれないのが、底の台座。これがあることで保温性が高まります。

また、ガラスが直接テーブルなどに触れないので割れす心配をすることがなく気軽に扱えます。そして、熱いポットの底が直接触れるとテーブルなどの塗装を炒めることがありますが、その心配もいりません。

台座つきなのが便利

理由その6「二人の気軽なティータイムに便利。マグカップ2杯分が作れる」

ティーポットの適量は500ccですが、蓋の下まで湯を入れるとマグカップ2杯(ティーカップ4杯)分の紅茶が作れます。お二人で気軽なティータイムやモーニングを楽しむ時などに便利です。

マグカップ二杯分の紅茶ができます

蓋の下まで湯を注げば、ティーカップにやや少なめで4杯分の紅茶ができます。お客さまがいらした時などに便利。

ティーカップ4杯分の紅茶
適正分量で作るとティーカップ3杯分の紅茶ができます。

ティーカップ3杯分が作れます。

ミルクティーも3杯分作れます

アイスティー作りのマストアイテム

美味しいアイスティーを手軽に作るための必需品です。

アイスティー作りのマストアイテム
アイスティーを作るのに便利なティーポット

ガラス製ティーポット500cc(二人用)

ガラス製ティーポット二人用


ガラス製ティーポット500cc用 2160円(税込)

ガラス製ティーポット300cc用はこちら≫

Pocket

紅茶の賞味期限

お手元に届く紅茶の賞味期限は、11~12か月後です。

配送やお支払について
  • 配送料=日本全国432円/4320円以上(一か所送付ごと)で無料
  • 支払い方法=クレジットカード・paypal・代引き・銀行振込・郵便振替
  • 商品の出荷=注文受付日の翌営業日(日祝休)に発送/受取り期日時間指定可能
この商品を見た人はこちらも見ています