業務用紅茶ならティークラブ

基本の紅茶レシピ・カフェ用

基本の紅茶レシピ・カフェ用

ストレートティー

ストレートティーのいれ方|業務用紅茶ならティークラブ 
ストレートティーのいれ方・カフェ用
(一人分=1ポット:ティーカップ二杯分)
茶葉 4g
湯 300cc
蒸らし時間 3分(※ダージリン5分) 

ミルクティー(イングリッシュミルクティーTea with Milk)

ミルクティーのいれ方|業務用紅茶ならティークラブ
ミルクティー(イングリッシュミルクティーTea with Milk)のいれ方・カフェ用
(一人分=1ポット:ティーカップ二~三杯分)
茶葉 6~8g
湯 300cc
蒸らし時間 3分
牛乳(別添え) 150cc ほんのり温める(沸かす、冷たいは×)

チャイ(インド式煮出しミルクティー)※ロイヤルミルクティーともいう

チャイ、ロイヤルミルクティーの作り方|業務用紅茶ならティークラブ
チャイ(インド式煮出しミルクティー)の作り方・カフェ用
(一人分=1ポット:ティーカップ二杯分または、カフェオレボウル一杯分)
茶葉 8g
水(湯) 150cc
牛乳 150cc
煮出し時間 2分

アイスティー

アイスティーの作り方|業務用紅茶ならティークラブ
アイスティーの作り方・カフェ用
(二人分・ロンググラス二杯分)
茶葉 6g
湯 300cc
蒸らし時間 2分

【Point1】

このレシピは、一人分の分量であり、美味しく作ることができる最小分量です。
ホットティーをティーカップ一杯分、アイスティーをロンググラス一杯分作ることはできますが、二杯分に比べると劣ります。

【Point2】

茶葉と湯量は、デジタル秤で計ることをおすすめします。
※家庭の場合は目分量で良いのですが、お店はキチンと計ることでブレが少なくなり安心できます。
茶葉量は、4gなら4g~4.9gの間でなるべく「4.5g」に近くする
湯量は、290~310ccの間でなるべく300ccに近くする
何度も紅茶をいれて100発100中になれば計らなくても良いが、計ると安心感がある。特に紅茶をいれるスタッフが複数人いる、アルバイトが紅をいれる場合は有効です。