アイスティーにおすすめの紅茶の種類

アイスティーにおすすめ紅茶

ストレートアイスティーには「アールグレイ」or「ディンブラ」

香りと余韻が群を抜く【アールグレイ】

紅茶は冷たくすると香りが弱くなりますが、アールグレイはアイスティーでも香りが残ります。また、飲んだ後に喉の奥から鼻に抜ける余韻が他の紅茶にはない特長。

ホットのアールグレイは苦手な人でも「アイスティーは、アールグレイでないと物足りない」という人がたくさんいらっしゃいます。

水色、味、香りのバランスがNO1【ディンブラ】

アールグレイは、香りが特長。でも、その香りが苦手、という人も…。ディンブラは、癖がなく飲みやすい。でも、軽過ぎることはなくほど良いコクがあります。アイスティーの色も美しい。

コクのある味わい【アッサムCTC】

コクある濃い目の味のアイスティーが飲みたいのならアッサムCTC

ただし、アッサムCTCは、濁りやすい。濃い紅茶のアイスティーは、濁りやすいという欠点があります。水質の影響もあるので地域によっては何度作っても濁ると思います。調整が必要になるので、紅茶に慣れていない人は難しいでしょう。

まずは【アールグレイ】か【ディンブラ】をおすすめします。

アイスティーの作り方を見る≫

アイスティーにおすすめ紅茶

アイスミルクティーには「アッサムCTC」or「アールグレイ」or「キャラメルティー」

アイスミルクティーには、ミルクティーに向く紅茶が向きます。あたりまえの話ですが。

コクのある濃いめの紅茶になる【アッサムCTC】がイチ推し。

次いで香りが良い【アールグレイ】。

【アールグレイとアッサムCTC】を1対1で混ぜるのもおすすめです。アールグレイの香りとアッサムのコクのいいとこ取り。アールグレイだけだとやや香りが立ちすぎ、コクが弱いかなぁという不満を解消。いいバランスで香りとコクが出てきます。

【キャラメルティー】も冷えても香りが残ります。キャラメルティーのアイスミルクティーに白みつを加えた味を、ぜひ一度試してほしいです。

アイスミルクティーの作り方の作り方を見る≫

アイスティーにおすすめの紅茶

よく言われる「タンニンが多い紅茶は向きません。」「タンニンの少ない茶葉がアイスティー向き。」というのは間違いではないけど、正解ではないというの私の考えです。

タンニンが多くても美味しいアイスティーはできるし、タンニンが少ない茶葉がアイスティーに向くとは限らないからです。

タンニンが少ない紅茶は濁らないけど、『濁らないのと美味しいかは別の問題』。濁らないけど、薄いんじゃイマイチですからね。

いずれにしても紅茶は嗜好品です。「飲んでみて、好きか嫌いか」でOK。いろいろな情報がありますが、情報に左右されず過ぎないで、飲んでみて自分好みの茶葉をみつけてください。

あなたの好みの紅茶の一つがティークラブの紅茶であれば、とても嬉しいです。

アイスティーにおすすめの紅茶

関連記事

  1. シナモンチャイぜんざい

    シナモンチャイぜんざい

  2. 美味しい紅茶のいれ方

    初心者でも安心の美味しい紅茶のいれ方

  3. ティースプーンは、どれでしょう?

  4. 紅茶の保存方法

    紅茶の保存方法

  5. 紅茶の湯の沸かし方

    紅茶をいれる時の湯の沸かし方や温度に関して

  6. よくある質問

    癖がなく、飲みやすい紅茶が好きです。おすすめはどれですか?

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫