紅茶のジャンピングが起きない人は試してみてください

紅茶のジャンピングが起きない人は試してみてください

「紅茶のジャンピングが起きない」という人は試してみてください

  • アッサムCTC紅茶
  • ガラス製ティーポット一人用

ティークラブのアッサムCTCをガラス製ティーポット一人用でいれてみてください。きっときれいなジャンピングが見られるはずです。

たくさんの方が紅茶のジャンピングに喜んでいます

多くのお客様から「今までジャンピングが起こったことがない!」という声を聞いています。

中には「ジャンピングって何?」という声も。これはジャンピングを知らないのではなく、何回やってもジャンピングしないから“投げやりに”そう思ったようなのです。

そんなお客様もティークラブのアッサムCTCガラス製ティーポットでいれていただくと、ほとんどの人が「ちゃんとジャンピングした!」と言います。

ごく一部の方から「うまくいかなかった」という声がありましたが、状況を聞いてアドバイスをすると皆さん改善されました。ちゃんとジャンピングして、美味しい紅茶がいれられるようになっています。

紅茶のジャンピングに、そして、美味しい紅茶に特別な技術やプロの技は必要ありません。至ってシンプルなポイントを守るだけで、美味しい紅茶はいれられます。

アッサムCTCをおすすめする理由

ティークラブの紅茶の中でアッサムCTCの茶葉が最もジャンピングが分かりやすいからです。

アッサムCTCは、茶葉が丸いためジャンピングの現象が起こりやすく見やすいです。他の茶葉でもジャンピングは起こりますが、分かりやすさではアッサムCTCがNO1です。

また、味の面でも癖がなく紅茶の味が分かりやすい。うまくいれられたか、イマイチだったのかが分かりやすいです。

アッサムCTC紅茶

ガラス製ティーポット(一人用)をおすすめする理由

  • 一人分の紅茶を作るのにちょうどよいサイズ
  • ジャンピングが見える
  • 湯量が分かりやすい

一人分(ティーカップ2杯分)の紅茶を作るのにちょうどよい大きさだからです。

この大きなティーポットが意外とないのです。茶葉の動きが見るガラス製で、紅茶の抽出に適している形状となれば尚更です。

実用的であり、優雅さなどにはかけますが、家庭で日常に紅茶をいれるには最適なティーポットです。

紅茶のジャンピング

画像は旧商品使用例

ティーポットのサイズがあっていないとジャンピングが弱い

キチンとジャンピングが起きるには、『作る紅茶の分量と紅茶を作るティーポットのサイズがあっていないといけない』。

というか、そもそも「美味しく紅茶をいれる」には、作る紅茶の分量と紅茶を作るティーポットのサイズがあっていないといけないのです。

・一人分の紅茶は一人分用のティーポットで作る
・二人分の紅茶は二人分用のティーポットで作る
× 一人分の紅茶を二人分用のティーポットで作ってはいけない

・ティーカップ2杯分の紅茶は、ティーカップ2杯用のティーポットで作る
・ティーカップ4杯分の紅茶は、ティーカップ4杯用のティーポットで作る
× ティーカップ2杯分の紅茶をティーカップ4杯用のティーポットで作ってはいけない
× ティーカップ1杯分の紅茶はうまく作れない

紅茶のジャンピング

画像は旧商品使用例

美味しく紅茶をいれたいのなら「少ない分量の紅茶をいれる時は、小さなティーポットを使う。」「たくさんの紅茶をいれる時は、大きなティーポットを使う。」

ジャンピングが見える・湯量が分かりやすい

ガラス製なので紅茶のジャンピングの様子が一目瞭然。ジャンピングがうまくいかなかったら「何かをミスったかな?」をすぐに気がつきます。

また、ガラス製なので湯量が分かりやすい。初心者にはとっても嬉しいポイントです。

陶器のティーポットは湯をどこまで注げばよいのか分かりにくい。ティーポットの内側を見ないといけませんからね。一方ガラスのティーポットは外側から湯量が見えるので、湯をどこまで注ぐのか分かりやすいです。

湯量が分かりやすいティーポット

お湯をどこまで注げばよいかが分かりやすい

「紅茶のジャンピングが起きない」という人は、ティークラブのアッサムCTCをガラス製ティーポット一人用でいれてみてください。きっときれいなジャンピングが見られ、美味しい紅茶がいれられるはずです。

→ 紅茶のジャンピングが起こるしくみ
→ 紅茶のジャンピングに大切な3つのポイント

関連するページ

  1. 紅茶のいれ方の真髄

    紅茶のいれ方の真髄

  2. ストロベリーティーの作り方

    ストロベリーティーの作り方

  3. 最もシンプルなティーバッグの美味しい淹れ方

    シンプルなティーバッグの美味しいいれ方のポイント

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日々の暮らしの中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。