リンゴの皮で作る「アップルティー」

リンゴの皮で作る「アップルティー」

過去に紹介した「リンゴの皮で作るアップルティー」を黄色いリンゴで作ってみました。

ガラス製ティーポットもHARIO社に代わったので写真の撮り直しの意味もあって作り直しました。当店のお客様はカリタ社のティーポットの愛用者が多いので、過去の投稿は残しておきます。

リンゴの皮で作る「アップルティー」材料

【材料】2カップ分※ガラス製ティーポット350ml×1ポット分

  • リンゴの皮……1個分
  • アッサム茶葉……4g(ティーメジャー1杯)
  • 湯……300cc
  • 砂糖やはちみつ……お好みで(癖の少ないもの)

リンゴの皮で作る「アップルティー」

リンゴの皮で作る「アップルティー」の作り方

【手順】
・リンゴの皮をむく
・紅茶をいれる
・リンゴの皮と紅茶を合わせ時間を置く
・カップに注ぎでき上がり

リンゴの皮をむく/紅茶をいれる

リンゴをよく洗い皮をむく。

アッサムのストレートティーを基本通りにいれる。

ティーポットとリンゴの皮を温める。

アッサムティーの蒸らし時間は3分。2分くらい経ったら、アップルティーを作るためのティーポットにリンゴの皮を入れる。湯を注ぎポット全体に行き渡わせ湯を捨てる。この作業でティーポットとリンゴの皮を温める。リンゴ皮を湯通しすると風味は多少抜けるが、えぐみや渋味も抜ける。風味をぬきたくない場合は、皮の湯通しはナシで、ポットだけを温める。

リンゴの皮で作る「アップルティー」

蒸らし終わりが近づいたらポットとリンゴを湯通しし温める

紅茶を注ぎ、リンゴの香りを移す

蒸らし終わったアッサムティーの茶葉を濾しながら注ぐ。

ティーコジーなどで保温し10分程度置く。時間を置くことでリンゴの香りが紅茶に移ります。ただし、皮だけの場合は長い時間置くと渋みが出るので長くても30分くらいまでに飲むのがおすすめです。

※皮だけの場合、リンゴの質によっては渋味やえぐみが出ることがあります。

リンゴの皮で作る「アップルティー」

カップに注ぎ完成

温めておいたティーカップに注ぎでき上がり。

一人で飲む場合は、1杯目を10分後くらいに飲み、時間をおいた2杯目を飲むのがおすすめです。二人で飲む場合は10~20分後に注ぎ分けましょう。

リンゴの皮で作る「アップルティー」

皮だけで作ると香りは出ますが、甘みがでません。皮の渋みを感じることもあります。砂糖やはちみつを加えたほうがよいでしょう。リンゴの甘みが欲しい時は、皮だけでなく実も加えてみてください。

皮をむいてリンゴを食べる人は、試してみてはいかがでしょうか。

関連するページ

  1. アイスティー濁る

    アイスティーが濁る原因

  2. 最高のアフタヌーンティーの作り方を読みました。

    最高のアフタヌーンティーの作り方を読みました。

  3. コクのあるミルクティーとあっさりしたミルクティー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日々の暮らしの中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。