紅まどんなティーを作ってみました。

紅まどんなティーを作ってみました。

紅茶とオレンジは相性がよい組み合わせです。定番的なシャリマティーをはじめとして、オレンジシナモンティーオレンジクローブティーなどのアレンジティーもGoodです。

ちなみに、オレンジの原産は、インドのアッサム。
「紅茶と合わないわけがない」という感じではないでしょうか。

今回は愛媛県産みかんの紅まどんなと紅茶を合わせてみました。

紅まどんなはジューシーで甘みが強く、一般的な温州みかんに比べると風味もオレンジっぽいので紅茶に合うかなと思い試してみたんですね。結果はいかに?

紅まどんなティー

紅まどんなティー

材料=4カップ分

  • 紅まどんな……2個
  • アッサム茶葉……8g(ティーメジャー2杯)
  • 湯……600cc

ガラス製ティーポット300cc用1ポット分に対して、紅まどんな1個

Step1 紅茶をいれる

アッサムのストレートティーを基本通りにいれる。ガラス製ティーポット300cc用2ポット分作る。

Step2 紅まどんなと保温用のティーポットの準備

紅まどんなの皮をよく洗い、水気をふき取る。5mm幅くらいにスライスする。

保温用のティーポットに湯を注ぎしっかりと温める。

湯を捨て、スライスした紅まどんなを入れる。

Step3 紅茶を注ぎ保温する

蒸らし終わったアッサムティーの茶葉を濾しながらStep2のティーポットに注ぐ。

ティーポットに水滴などがついていたらきれいに拭き取り保温する。

30~40分程度時間置いてからティーカップに注ぎいただく。

紅まどんなティー

紅まどんなティーの感想

香りは、まずまずいいです。

味は、オレンジに及びません。思ったよりも差がありました。美味しいのは美味しいのですが、オレンジに比べたら明らかに劣ります。紅茶300cc分に対して、紅まどんな1個でも弱かったです。

温州ミカンなどの日本のミカンは、シャリマティーやオレンジティーのようなアレンジに使うと風味の点でイマイチなんですよね。紅まどんなはいけるかなぁと思ったのですが、やはりあまりよくはなかったですね。

なによりも、食べないで紅茶に合わせるのはもったいないです。紅まどんなは、食べたほうがいいと思いました。

関連するページ

  1. 美味しい紅茶のいれ方・セブンルール7-2「茶葉を濾しながら別のティーポットに紅茶を移し替える」

    美味しい紅茶のいれ方・セブンルール7-2「茶葉を濾しながら別のティーポットに紅茶を移し替える」

  2. 11日、12日臨時休業いたします。

  3. スパイスチャイの作り方

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日常生活の中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。