BLOG

ブログ

カフェ飲食店でのミルクティーのミルクについて
美味しい紅茶のヒント:カフェ用

カフェ飲食店でのミルクティーのミルクについて

ミルクティーのミルクは牛乳 カフェ飲食店で提供するミルクティーのミルクは【牛乳】です。 成分無調整の牛乳。加工乳の高脂肪や低脂肪は避けましょう。普通の牛乳がいい。紅茶との相性がよいからです。成分無調整の牛乳の中での脂肪分はお好みで構いません。 ロングライフもよろしくありません。匂いを嗅いでみれば分かると思い...

紅茶、一人分の分量は?
美味しい紅茶のヒント:カフェ用

紅茶、一人分の分量は?

以前に、カフェの紅茶「ティーカップで提供する?」or「ティーポットで提供する?」という投稿をしました。似たような内容ですが、違う切り口で紹介します。 紅茶は1ティーポットが一人分 紅茶は1ティーポット(ティーカップ2~3杯分:300cc程度)が一人分。カフェとか家庭とかは関係なく、一人分量としての話です。 ...

カフェや喫茶店、飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール・7「濃さを整え、注ぐ」
紅茶のいれ方:カフェ用

美味しい紅茶のいれ方7「濃さを整え、注ぐ」

カフェや喫茶店、飲食店に紅茶専門店ティークラブがおすすめする『美味しい紅茶のいれ方のセブンルール』。ルール7「濃さを整え、注ぐ」を紹介します。 美味しい紅茶のいれ方セブンルール1~6までを実践すれば、美味しい紅茶はできたも同然。しかしながら、最後の最後「注ぎ方」に気を配らないと、イマイチな紅茶になる恐れがあ...

カフェや喫茶店、飲食店の美味しい紅茶のいれ方のセブンルール・6「蒸らす」
紅茶のいれ方:カフェ用

美味しい紅茶のいれ方6「蒸らす」

カフェや喫茶店、飲食店に紅茶専門店ティークラブがおすすめする『美味しい紅茶のいれ方のセブンルール』。ルール6「蒸らす」を紹介します。 紅茶は、蒸らす(抽出時間をおく)ことで旨みなどを抽出します。茶葉に応じた蒸らし時間をおきましょう。 お店の場合はお客様への提供の仕方によって対応が変わるため、「ルール6蒸らす...

汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う
紅茶のいれ方:カフェ用

美味しい紅茶のいれ方5「汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う」

カフェや喫茶店、飲食店に紅茶専門店ティークラブがおすすめする『美味しい紅茶のいれ方のセブンルール』。ルール5「汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う」を紹介します。 お店で美味しい紅茶をいれようした時に “実際に行うとなると” 最も難しいのが「汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う」ではないでしょうか。...

分量を間違えない
紅茶のいれ方:カフェ用

美味しい紅茶のいれ方4「分量を間違えない」

カフェや喫茶店、飲食店に紅茶専門店ティークラブがおすすめする『美味しい紅茶のいれ方のセブンルール』。ルール4「分量を間違えない」を紹介します。 「分量を間違えない」は、お店にとっては当たり前のことですよね。紅茶に限らず、料理もケーキもパンも分量が違っていたら技術云々以前の話ですからね。 おうちで楽しむの紅茶...