また、ミルクティー論争?!

ミルクが先か紅茶が先か
本日(2018年8月1日)時事通信社に下記のようなニュースが出ていました。

ミルクティー論争、ついに決着?=「牛乳は後入れ」が圧勝―英調査

【ロンドン時事】ティーカップに牛乳を注ぐのは紅茶よりも先か後か―。

 英国の伝統的な習慣「アフタヌーン・ティー」に欠かせないミルクティーをめぐり、英国を長年二分してきた論争に決着がついたようだ。最新の世論調査で「牛乳は後に入れる」派が大勢を占めた。

 調査会社ユーガブの世論調査によると、79%が「牛乳は後に入れる」と回答。先に牛乳を注ぐ人の割合は20%にとどまった。

 年代別に見ると、65歳以上では「牛乳は後」が68%だったが、若くなるほど高くなり、18~24歳では96%に達した。

 英文学を代表する作家ジョージ・オーウェルは1946年に発表したエッセーで、どちらが先かを「最も議論を呼ぶ論点の一つ」と指摘し、「紅茶を先に入れた方が、牛乳の量を調節できる」と主張。これに対し、英王立化学協会はオーウェル生誕100周年の2003年に声明で「牛乳が先だ。リッチで魅力的な色を楽しめる」と反論していた。

 調査では英国人の紅茶好きも鮮明になった。58%が毎日飲み、1割超は1日に5杯以上飲むと回答した。調査は7月24~25日、英国の18歳以上の男女1595人を対象に実施した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000009-jij-eurp 時事通信社:ミルクティー論争、ついに決着?=「牛乳は後入れ」が圧勝―英調査より引用

いやはや、まだこんな論争をしているんですね(笑)

それだけ「紅茶が好き」ってことでしょう。

そして、毎回、データや研究結果が紹介されますが「どっちが美味しい」という話題がない・・。少しはあったりしますが、美味しさで結論は出さないんですね。

そして、こういう話は、結論を出さないが“粋”なのだと思います。

だから、「堀内さん知らないんですか!英王立化学協会が結論出したんですよ!牛乳が先ですよ!」とか「時事通信社が結論を発表しました!牛乳は後入れです!」などと言わないでくださいね。結論ではありませんから…

結論なんていりません。飲んだ人が美味しいと感じる飲み方をすればいいんです。ただ、、紅茶が先のほうが自然だし、理にかなっていると思います。

[kanren postid=”23964″]

関連記事

  1. 紅茶のジャンピング

    ホームページのようにジャンピングしません。何が悪いのでしょうか?

  2. ダージリンシーズンティーとピュアダージリンティーの違いとは?

  3. 紅茶の渋みが苦手。大丈夫でしょうか?

    紅茶の渋みが苦手です。大丈夫でしょうか?

  4. アップルティーのリンゴ

    アップルティーのリンゴ

  5. 紅茶のジャンピング3つのポイント

    紅茶のジャンピングに大切な3つのポイント

  6. アイスティーにおすすめ紅茶

    アイスティーにおすすめの紅茶の種類

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫