ミルクティーのミルクはどれくらい入れるのが美味しいのか?

ミルクティーのミルクはどれくらい入れるのが美味しいのか?

ミルクティーのミルクはどれくらい入れるのが美味しいのか?

ミルクティーを作る時に、紅茶にミルクをどれくらい入れればいいのか、迷ったことはありませんか?

好みの分量が分かっている人はそのままでOKです。
紅茶は難しく考えないほうがいい、気軽に気楽に楽しみましょう。
ちょっと気になる人と紅茶とミルクの分量が分かっていない人は、参考にしてみてください。

次の3つのミルクティーに関してのおすすめのミルクの分量をお話しします。

  • 紅茶とミルクのバランスが良く、コクがあり、飲み応えのあるミルクティー
  • 紅茶を強く感じ、コクもあるミルクティー
  • アッサリしたミルクティー

※ティーカップ1杯分:150mlに対しての分量を紹介しています。

紅茶とミルクのバランスが良く、コクがあり、飲み応えのあるミルクティー

茶葉を2倍にした濃い紅茶:100ml
ミルク:50ml

紅茶 対 ミルクの割合=紅茶:2 対 ミルク:1を目安にしてください。紅茶とミルクのバランスが良く、コクがあるミルクティーになります。

紅茶2対ミルク1よりもミルクが増えると、紅茶の風味が弱くなりミルクが買ったバランスになり、紅茶が好きな人にはおすすめではありません。

紅茶を強く感じ、コクもあるミルクティー

茶葉を2倍にした濃い紅茶:120ml
ミルク:30ml

紅茶 対 ミルクの割合=紅茶:4 対 ミルク:1を目安にしてください。紅茶が強めでミルクのコクも感じるミルクティーになります。

アッサリしたミルクティー

普通のストレートティーの紅茶の紅茶:130~135ml
ミルク:15~20ml

一般的ですが、紅茶好きな人は満足できないでしょう。おすすめはしません。

ミルクは、ほんのりと温める

紅茶とミルクのバランスを2対1~3対1くらいのバランスの場合は、ミルクを人肌程度までほんのりと温めることをおすすめします。

4対1くらいの場合は、好みでどちらでもいいです。試してみてください。

紅茶好きな人におすすめなミルクの分量

紅茶とミルクのバランスが良く、コクがあり、飲み応えのあるミルクティー

茶葉を2倍にした濃い紅茶:100ml
ミルク:50ml
紅茶 対 ミルクの割合=紅茶:2 対 ミルク:1

紅茶を強く感じ、コクもあるミルクティー

茶葉を2倍にした濃い紅茶:120ml
ミルク:30ml
紅茶 対 ミルクの割合=紅茶:4 対 ミルク:1

私は計量カップで量りますが、キッチリと量らなくても大丈夫です。ただ、慣れていない人のイメージよりもたくさんのミルクを入れますから、分量のバランスは覚えておいてください。

ミルクティーにおすすめの紅茶

まろやかでコクがあるミルクティーにはアッサムCTCがおすすめ。

香り、味やコク、渋みのバランスがよく飲み応えがあるミルクティーにはディンブラがおすすめです。

関連するページ

  1. La sette CARTELLO(ラ・セッテ カルテッロ)

  2. 紅茶通ならティークラブ

    茶葉が入って提供されるロイヤルミルクティー

  3. 新しいティールームに行きました

  4. カプリス菓子工房

    カプリス菓子工房

  5. ティーポットのお手入れ方法

    ガラス製ティーポットのお手入れ方法

  6. ダージリンティー

    ダージリンティー3つの季節の飲み比べをしてみませんか?

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫