ダージリンファーストフラッシュとは?

ダージリンファーストフラッシュとは?

ダージリンファーストフラッシュとは?

インド・ダージリンで、その年初めての収穫時期に摘まれた紅茶をダージリンファーストフラッシュと呼びます。ダージリンの新茶のことです。春摘みの新茶といったりもします。

ファーストフラッシュを簡単にいうと以上です。

とはいえ、ここを読んでいる方は
「ファーストフラッシュってなに?」
「名前は聞いたことはあるけど、よく分からない‥」
という方ではないでしょうか。

紅茶好きの方の中でもファーストフラッシュの名前も聞いたことがない人は多いです。聞いたことあるにしても、飲んだことのある人はごく一部だと思います。

だとすると、上記の説明だけだと乱暴なので、もう少し詳しいお話しをします。

まずは、ダージリンティーのおさらいからいきますね。

ダージリンファーストフラッシュ

ダージリンファーストフラッシュの黄金色の水色

ダージリンティーとは?

インド(国)・ダージリン(都市)で収穫された紅茶がダージリンティー。収穫地の名前が銘柄になっている紅茶です。

知っている人からすれば当たり前の話ですが、知らない人が案外多くて、単純に「ダージリン」という商品名の紅茶だと思っている人も多いです。

実は、ファーストフラッシュだけでなく、ダージリンティーもどのような紅茶なのかを知らない人が「紅茶は好きでよく飲みます」という人の中にも多いです。

ダージリンティーとは?
インド(国)・ダージリン(都市)で摘まれた茶葉を加工した紅茶
ダージリンファーストフラッシュの茶葉

ダージリンファーストフラッシュの茶葉

ダージリンファーストフラッシュとは?

インドのダージリンは、ヒマラヤ山脈を望む標高の高い場所にあります。冬場(11月後半~3月前半)は気温が低く新芽が芽吹かないため茶摘みを行いません。

春になり、気温が上がり、恵みの雨が降った後に「芽吹いた新芽」を摘んだお茶がファーストフラッシュです。

注意して欲しいのは、日本の八十八夜のようにピンポイントに最初に摘んだ「日」のことではないということ。「収穫時期全体=旬の時期」をさします。例えば、3月20日に収穫した茶葉もファーストフラッシュ、4月10日に収穫した茶葉もファーストフラッシュです。

繰り返しますが、最初に摘んだ茶葉のみがファーストフラッシュではありません。そして、最初に摘んだものが良くて、後半は劣るのでもありません。

日本茶の感覚で考えると、一番茶に最高の価値があるようなイメージですよね。しかし、紅茶のファーストフラッシュはそんなことはありませんので、誤解しないでくださいね。

春の時期に摘んだものはファーストフラッシュで、中でも品質の良い茶葉のみがファーストフラッシュの商品として販売されます。そうでもない茶葉はブレンドなどに使われるのが一般的です。

ダージリンファーストフラッシュとは?
インド・ダージリンの茶園でその年の初めての「収穫時期」に摘まれた茶葉を加工した紅茶
ダージリンファーストフラッシュ

ダージリンファーストフラッシュ

ダージリン以外にもファーストフラッシュがある?!

ファーストフラッシュと呼ばれる紅茶は、インドのアッサムやニルギリ、インドの隣の国ネパールなどもあります。

アッサムやニルギリ、ネパールのファーストフラッシュも特徴があり味わい豊かです。素晴らしい紅茶ですが、ダージリンティーが最も評価も知名度も高く、別格な扱いになっています。

多くの紅茶の生産地は一年中茶摘みをしていますが、ダージリンの優良な茶園は、春(3~4月)、夏(6~7月)、秋(11月)の良質な茶葉が育つ時期「旬の時期」に茶摘みを行います。

ファーストフラッシュだけでなく、「夏摘みの新茶・セカンドフラッシュ」「秋摘みの新茶・オータムナル」と合わせて3シーズンの旬の紅茶・新茶があり、味わいの変化を楽しめることが評価の高い理由ではないでしょうか。



<img src="https://teaclub.jp/shop/wp-content/uploads/2020/07/20220527-004.jpg" alt="ダージダージリンファーストフラッシュ

ージリンファーストフラッシュの美しい水色

ファーストフラッシュは、少数派の熱烈ファンがいる紅茶

ファーストフラッシュは、実に味わい深い紅茶です。

香り高く、味の奥行があり、旨味も多い。

ブレンドしないから繊細で個性豊かな茶葉本来の味わいを楽しむことができるのです。

king of teaといっても過誤でないでしょう。

とはいえ、繊細で個性豊かな味わいだから、飲む人を選びます。

素晴らしい紅茶ゆえに万人受けしないのです。

ファーストフラッシュは通好みの銘茶といえるかもしれませんね。少数派の熱烈ファンがいる紅茶といえるでしょう。

ただし、ファーストフラッシュは、特別な紅茶ですが、特殊な紅茶ではありません。

当店のお客様は日々の一杯として普通に飲まれている方が多いようです。それでいい。それがいい。とても嬉しいです。紅茶は、日々の暮らしに潤いを与えるものですから、リキんじゃダメです。

長々と説明をしてきましたが結局のところは飲んでみないと分かりませんよね。ダージリンファーストフラッシュは、普通の紅茶であり、紅茶は嗜好品ですから。興味のある方は、ぜひ飲んでみてください。

→ ダージリンファーストフラッシュ商品一覧はこちらです≫

関連するページ

  1. ダージリンセカンドフラッシュとチーズにローズジャム

    ダージリンセカンドフラッシュとチーズにローズジャム

  2. 紅茶に合うシュトーレン

  3. 紅茶の種類その2茶葉の形状や大きさの違いによる区分け

    紅茶の種類その2茶葉の形状や大きさの違いによる区分け【初心者向き】

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブは、テレビラジオ雑誌新聞小冊子などさまざまなメディアに取り上げられました。
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌

紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
日々の暮らしの中で良質な紅茶を気軽に楽しんで欲しいと思っています。
忙しい日常生活の中で「一杯の紅茶に癒される」「一杯の紅茶でHAPYYなる」こんな人が増えることを願っています。