焼きリンゴの作り方

焼きリンゴ

アイスクリームをたっぷり乗せてデザートに
デニッシュトーストを合わせて軽いランチに
ストレートティーともミルクティーとも相性の良い焼きリンゴ・ベイクドアップルの作り方を紹介します。

焼きリンゴのレシピ

  • リンゴ・・・1個(200~250g)
  • グラニュー糖(はちみつ)・・・10g
  • バター・・・10g
  • レーズン・・・4~5g
  • レモン、シナモン、ミックススパイス、ラム酒、カルバドス お好みで

※リンゴの種類は、紅玉に限らず好みのもので良い。それぞれの味わいが楽しめる。小さいサイズを選ぶ。スパイス等はお好みで。

焼きリンゴの作り方

オーブンを190度で予熱する

リンゴは良く洗い芯をくり抜く。下まで貫通させない。底を少し残す
皮に浅く切れ込みを入れる

バターを室温にし、グラニュー糖を混ぜる。シナモンパウダー、レモン汁、ラム酒などを入れる場合一緒に混ぜる

リンゴのくり抜いた部分に、レーズンを入れ、バターなどを詰める

耐熱容器に入れ180~190度のオーブンで30~40分焼く

30分程度だとリンゴに生っぽさが残る。紅玉のように柔らかいリンゴは30分でも柔らかめ。40分焼くとトロっとなる。フジのように固めのリンゴは40分焼いてもシャキッと感が少し残る。お好みでお選びください。リンゴのサイズでも焼き上がりが変わる。

※写真はシナノスイートを40分焼いたもの。シナノスイートはシャキッとが残る。

焼き上がりを皿に移す。耐熱容器に流れた汁気はリンゴの上からかける
アイスクリームをのせる

焼きリンゴ

紅茶のペアリング

紅茶は、スッキリ目のディンブラかリンゴと香りの相性が良いアールグレイがおすすめ。

ストレートティーか茶葉1.5倍くらいでミルクを入れ過ぎない軽めのミルクティーが合う。

Pick up

関連記事

  1. 紅茶専門店ティークラブ

    紅玉リンゴと生姜のジャムの作り方

  2. キャロットケーキの作り方

    チャイとよく合う「キャロットケーキ」の作り方

  3. ダージリンファーストフラッシュセリンボン茶園とレモンケーキ

  4. 生姜とクルミのケーキ

    生姜とクルミのケーキ

  5. バラ香るチーズトースト

  6. 紅茶専門店ティークラブ

    多くの紅茶好きから好評をいただくスコーンの作り方

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫