スコーンミックス粉で作るスコーンの作り方

スコーンミックス粉で作るスコーンの作り方

スコーンミックス粉で作るスコーンの作り方

添加物の少ない家庭で手作りするような「スコーンミックス粉」で作る簡単で美味しいスコーンの作り方を紹介します。

【材料】四人分・スコーン8個
スコーンミックス粉・・・1
・バター(無塩)・・・50g
・全卵・・・40g
・牛乳・・・40g ※しっとりが好きなら50gまで増やしてもよい ※卵なし牛乳80gでもできる
スコーンに加える液体(卵液)についての記事を追記しました≫

【作り方1】フードプロセッサーで作る場合
【作り方2】フードプロセッサーを使わない場合

作り方1=フードプロセッサーで作る場合

【下準備】

  • スコーンミックス粉の材料を冷凍庫で30分以上冷やす
  • バターを1~1.5cm角に切り冷蔵庫で冷やす
  • 全卵と牛乳を合わせ冷蔵庫で冷やす※卵のあまり早く時に使うため取っておく

【作り方】

フードプロセッサーに冷やしたスコーンミックス粉の粉類(脱酸素剤を取り除く)、砂糖・塩を入れ、10秒回す。※粉をふるう作業のかわり
スコーンの作り方1

角切りにし冷やしたバターを加え、20~30秒回す
スコーンの作り方2

ボールに移す。卵と牛乳を混ぜたものを加え、ヘラなどでザックリと混ぜる

カードで塊を切るように、底にたまる粉っぽい部分を吸い上げ、粉っぽい部分と水分の多い部分を切り混ぜる
スコーンの作り方3

手で押さえつけるようにひと塊りにまとめる。こねない
スコーンの作り方4

カードで半分に切る
スコーンの作り方5

重ねる。押しつけるようにひと塊りにする

カードで切って重ねるをさらに1~3回行う
スコーンの作り方6

ビニール袋に入れるかラップで包み、全体を軽く揉むように形を整える。外側の大きなひび割れをなくす

※冷蔵庫で20分程度休ませるときれいに焼き上る
スコーンの作り方7

打ち粉をしたまな板などに出し、約2cmに伸ばす
スコーンの作り方8

5~5.5cmくらいの型で抜く。抜いて残った生地をひとまとめにする
スコーンの作り方9

残った生地を2cmくらいに伸ばし、ナイフで切る。2回目は型で抜かないスコーンの作り方10

生地の上面に卵(材料のあまり)をぬり、190~210℃のオーブンで16~20分焼く

スコーンの焼き上り

スコーンの焼き上り

ぬり卵を少なめで3回焼きました


オーブンの火力やぬり卵の量などによって焼き上がりの見栄えはかわります。

クリームティー

クリームティー

クロテッドクリーム、ジャム、ミルクティーと一緒にお召し上がりください

【作り方】=フードプロセッサーを使わない場合

【下準備】

  • バターを1~1.5cm角に切り冷蔵庫で冷やす
  • 全卵と牛乳を合わせ冷蔵庫で冷やす

【作り方】

薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーを混ぜ合わせてからボールにふるい入れる(室温)

角切りの冷たいバターを加える。指先でバターを潰しながら粉と馴染ませる

バターが小さくなってきたら、手をすりあわせながら、粉とバターを馴染ませる。粉チーズのような状態まで行う

砂糖、塩を加え混ぜる

ビニール袋に入れ、口を結んで冷凍庫で30分、冷蔵庫で1時間程度冷やす

※ここから先は、フードプロプロセッサーと同じ

冷やした粉類をボールに戻す。卵と牛乳を混ぜたものを加え、こねないように混ぜる。塊ができたら、潰しながら粉っぽい部分と水分の多い部分をなくす。カードで固まりを切るように混ぜる
スコーン作り1

ボール押し付けるようにひとまとめにする。カートで半分に切り、重ね、ひとまとめにする。この作業を全部で2~3回行う

ビニール袋に入れ、全体を揉みながら形を整る。大きなひび割れをなくす。冷蔵庫で20分程度休ませる

打ち粉をした台に取り出し、約2cmにのばし、抜き型で抜く。残りをまとめナイフでカットする

スコーン作り2
生地の上面に卵をぬり、190~210℃のオーブンで16~20分焼く
スコーンの作り方

ベーキングパウダーが少なく、捏ねないため、ふくらみは少ない

焼く前のスコーンは、約2cm強
焼く前のスコーン

焼き上がりのスコーンは、3cm強。
ベーキングパウダーが少なく、こねないので膨らみは少なく、口は大きく開きません。

焼いた後のスコーン

こねないで切って重ねるので、微妙に層ができるような焼き上がりになります。
真ん中が大きくは膨らみません。

生地をまとめる工程で、こねるとふんわりと柔らかくなり、膨らみも大きめになります。
また、生地を休ませないですぐ焼く、休ませる時間を短くすると膨らみやすいが、上に伸びないで斜めに膨らみやすい。

スコーンが焼き上がったら

焼き上がり1~2時間くらいまでは、冷めていてもそのまま食べてOK。温め直しもOK

2時間以上経ったら温め直しましょう。
温め直しは、170~180℃のオーブンで5~6分焼く。オーブントースターなら中温で5分くらい。焼き色が付くようならアルミホイルでカバーしてください。焦さないように注意。

スコーンwithクロテッドクリーム+ジャム

クリームティーで召し上がれ

クリームティーとは?

スコーンとクロテッドクリーム、ジャム、ミルクティーのセットのことです。

砂糖が少なく、具材を入れないシンプルで素朴なスコーンです。スコーンを単独で食べるのではなく、クロテッドクリームとジャムをのせて、ミルクティーと一緒に食べると、より一層美味しくお召しがりいただけます。

ぜひ、クリームティーでお召し上がりください。

クリームティー

クロテッドクリーム

クロテッドクリーム

クロッティドクリーム(Clotted cream)とは?
クロテッドクリーム、クロッティドクリーム(Clotted cream)はイギリスの乳製品。イギリスの南西部・デヴォン州で2000年以上も前から作られてきた伝統的クリーム。ジャムとともにスコーンに付け食べられるのが一般的である。 formウィキペディア

簡単に言えば、スコーンを食べるためのクリームです。スコーンを食べる時は、ぜひクロテッドクリームをお求めください。
生クリームでは軽すぎて、クリームチーズでは重すぎてクロテッドとは別物です。どうしても手に入らない時は、マスカルポーネが近いニュアンスになります。

最後に…

きれいに焼き上っても、多少斜めに膨らんでも味に大差はありません。少々うまくいかなくても、クリームティーにすれば美味しくたべることができます。気軽に作ってみてください。

★スコーンに関連する記事一覧はこちらです≫

関連するページ

  1. 美味しい紅茶のいれ方7つのポイント

    美味しい紅茶のいれ方・5「汲み立ての水を沸かし、沸き立ての湯を使う」

  2. また、ミルクティー論争?!

  3. コーヒーの勉強をしました

    紅茶派ですが、コーヒーを勉強しました

  4. 新しい紅茶の飲み方「常温ティー」はいかがですか?

  5. 紅茶専門店ティークラブ

    連休にお茶をしたシーンを備忘録として

  6. ファーストフラッシュのいれ方

    ファーストフラッシュのいれ方

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫