ダージリンティーは3種類ある。

ダージリンティー
ダージリンティーは、大きく分けると3種類あります。

「ファースフトラッシュ」「セカンドフラッシュ」「オータムナル」でしょ。と、詳しい人は思ったかもしれませんが、その3種類ではありません。

細分化すればキリがないのですが、家庭で紅茶を楽しむために必要な範囲で下記のように分類しました。

  • シーズンティー(季節の新茶)ノンブレンド
  • ダージリン100%のブレンドティー
  • ダージリンと他の茶葉をブレンしたもの

ダージリンシーズンティー

一つ目が、当店で「ダージリンシーズンティー」と呼んでいる季節ごとの新茶。

シーズンティーには「ファーストフラッシュ(春摘み)」「セカンドフラッシュ(夏摘み)」「オータムナル(秋摘み)」の3種類があります。

シーズンティーの中には、収穫する茶園や収穫する日をブレンドしない状態で販売されるものもあります。当店のダージリンシーズンティーはそのタイプです。とても希少性が高く、また味の個性が豊かで人気が高い紅茶です。

ダージリンファーストフラッシュ

ダージリン100%のブレンドティー

二種類目は、ダージリン茶葉100%のブレンドティー。

インドダージリンで収穫した茶葉のみを使いますが、ブレンドのタイプは様々。シーズンティークラスの茶葉同士をブレンドしたものもあれば、低いグレードの茶葉のブレンドもあります。

当店ティークラブでは、「ピュアダージリンティー」と呼び、シーズンティークラスの茶葉のブレンドティーを販売しています。

ダージリンの水色

ダージリン+他の茶葉のブレンドティー

三種類目「ダージリン茶葉とダージリン以外の他の生産地で収穫された茶葉をブレンド」した紅茶

一般的には、もっとも多く出回っていますが、当店で扱っていません。

ダージリン茶葉+他の茶葉の紅茶をダージリンティーとして販売するのは、いかがなものかと思います。

せめて「ダージリンブレンド」などとして、茶の茶葉をブレンドしています。という事実を分かるようにして欲しいです。産地偽造とはいいませんが、紛らわしいし、多くの人が誤解しているからです。

まとめ

ダージリンティーは、家庭で楽しむため範囲で考えると【シーズンティー(季節の新茶)ノンブレンド】、【ダージリン100%のブレンドティー】、【ダージリンと他の茶葉をブレンしたもの】の3つに分けられる。

最も一般的なのは、他の茶葉をブレンドしたもの。つまりダージリン100%ではない紅茶。ダージリン紅茶本来の味を飲みたければ、シーズンティーかダージリン100%のブレンドを飲むことをおすすめします。

関連するページ

  1. ブルガリア産ローズジャム

    ブルガリア産ローズジャムの取り扱いサイズが変わりました。

  2. Lily's diary(リリーズダイアリー)岡山市北区天神町

    Lily’s Diaryリリーズダイアリー

  3. ティーバッグは低品質ではない

    ティーバッグは低品質な紅茶ではありません。

  4. 紅茶と味噌汁の共通点?

  5. 「日々の暮らしの中で 美味しい紅茶を気軽に楽しんで欲しい」 と思うまでのストーリー

    自己紹介 堀内芳昌 物語り

  6. ティーバッグの誤解

    ティーバッグに対する3つの誤解

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫