茶漉しの扱い方、間違えていませんか?「正しい茶漉しの使い方」

茶漉しの使い方
ティーポットから紅茶を注ぐ時、茶漉しをカップなどに置いていませんか?

その使い方、本来はNGです。

間違えている人が多いのですが、茶漉しはカップにのせないで、手で持つのが正しい使い方です。

茶漉しの正しい使い方
「右手にティーポット」「左手に茶漉し」が正しいスタイル。↑この写真は逆です(苦笑)

正しく使うためには、蓋が落ちない「正しいティーポット」を選び、正しく使うこともポイント。良いティーポットは、蓋が落ちないようにできています。

機能的に正しくないティーポットだとしたら、蓋が落ちます。

その場合は、やむを得ず茶漉しをティーカップに置き、ティーポットの蓋を左手で押さえてください。

茶漉しティーストレーナーの使い方

ティーポットの質やテーブル周りの状況などで、ティーポットの蓋を押さえなければいけない時は、左手でティーポットの蓋を押さえてください。蓋を落としては大惨事ですから・・。

必然的にカップに茶漉しを置くようになりますが、仕方ありません。

蓋を落としててはいけませんから、臨機応変に対処しましょう。
○○の一つ覚えにならないように。

“本来は”、茶漉しは手で持つのが正しい使い方です。

茶漉しの使い方、書いてあります

茶漉しの正しい使い方

回転するタイプの茶漉しをお持ちですか?

↓このような感じでカップにひっかけて使っていませんか?

茶漉しの使い方
「普通そうでしょ」と、思ったかもしれませんが、実はNG。この茶漉しも『手に持って使うものです。』

「えーー、それおかしいでしょ!」と、思ったあなた…

↑使い方が書いてあります

手で持って使うように書いてありますよね。
茶漉しはカップには乗せていません。

まとめ

正しいティーポットとセットで使うことが前提になりますが、茶こしはティーカップに乗せるのではなく、手で持って使うものです。

簡単なことですから、やってみください。

おうちで手軽に紅茶を楽しむための茶漉しはこちらです≫

関連記事

  1. 紅茶専門店ティークラブ

    アッサムセカンドフラッシュ

  2. アールグレイ

    アールグレイの特徴「その2」

  3. 新しい紅茶の飲み方「常温ティー」はいかがですか?

  4. 紅茶とコーヒーどっちが高い?

    「紅茶」と「コーヒー」高いのはどっち?

  5. ストレートティーにおすすめの茶葉

    ストレートティーにおすすめの紅茶の種類

  6. ダージリンシーズンティーとピュアダージリンティーの違いとは?

  1. キャラメルティー

    キャラメルCTCリーフティー

  2. ディンブラ

    ディンブラリーフティー

  3. アッサムCTC紅茶

    アッサムCTCリーフティー

  4. アールグレイティー

    アールグレイリーフティー

  5. ピュアダージリンリーフティー

    ピュアダージリンリーフティー

  1. アップルティー

    アッサム紅茶と生リンゴで作る『フレッシュアップルティー』の作り方

  2. ミルクティーに向く紅茶とは?

    ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

  3. 美味しいミルクティーの黄金比とは

    コクがあり、美味しいミルクティーの“黄金比”

  4. 茶漉しの扱い方、間違えていませんか?「正しい茶漉しの使い方」

  5. アイスティーが濁る原因

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫