Read Article

Q&Aよくある質問

Q&Aよくある質問

2017/04/27更新

Avatar image
Question
『アッサムのティーバッグを購入しました。
淹れ方を見たのですが、チャイをティーバッグで作る場合は茶葉で作る場合と同じ方法でやればいいのでしょうか?』
Avatar image
Answer
はい。同じ方法で大丈夫です。
水150cc、牛乳250ccに対してティーバッグを2個入れて、2~3分煮出してください。もし、コクが足りないと感じるようでしたら、牛乳を200cc~150ccくらいまで減らしてください。

Avatar image
Question
『ポットにお湯を注ぐときは、高いところから注ぐと聞いたのですが、そのほうが良いのですか?』
Avatar image
Answer
普通に注げば大丈夫です。正しいいれ方をすれば、高いことろから注がなくてもちゃんとジャンピングします。試してみればわかりますよ。
高いところから注ぐとジャンピングするという人がいますが、ジャンピングは湯を注ぐ勢いで起こるのではありません。湯の中に酸素があるから起こるです。慣れていない人が高いところから注ぐと湯が広がり、ポットの口からはみ出すのでやめたほうが良いと思います。

Avatar image
Question
『さっそくHPの「紅茶のいれ方“7つ”のポイント」を参考にその通りにしてみたつもりなのですが、ジャンピングが起こらず、飲んでみると、コク…あるかな?香りも少ないような・・・という感じで出来上がりました。
何かコツのようなものがあれば教えて頂けませんか?』
Avatar image
Answer
以下のポイントをご確認ください。
■水は、300cc沸かすのではなく多めに沸かす。
1ポット分でも「500cc以上」くらいは沸かしてください。余るともったいないのですが、多めのほうが良いです。
■湯気がしっかりと出るまで沸かす。
沸かし過ぎも良くないのですが、沸騰手前の人が案外多いです。音が鳴るピーピーケトルだと鳴り始めはやや早い。「ぴー!!!」とうるさくなるまでしっかりと沸かす。そのくらいしっかり沸かすという意味です。
■温めたポットに茶葉を入れ、湯を注ぐ
以上をご確認の上、アッサムCTCを試してみてください。アッサムが一番ジャンピングが分かりやすいからです。

Avatar image
Question
『ホームページのようにジャンピングしません。何が悪いのでしょうか?』
Avatar image
Answer
お買い物をしていない方の質問なのでハッキリとは答えられませんが、ジャンピングには、茶葉の質と鮮度が大きく関わります。まずは、茶葉を見直してください。次に、ホームページと同じような丸いポットを使い、1カップ分(150cc程度)を作るのではなく2カップ分(300cc程度)以上を適正なサイズのティーポットで入れてください。汲み立ての水の沸かし経て(しっかりと沸騰した状態で)注いでみてください。このポイントを見直してもうまくいかないようでしたら、改めてお問い合わせください。

Avatar image
Question
『昨年のダージリンシーズンティーのほうが美味しかったのですが、なぜですか?』
Avatar image
Answer
紅茶は農作物なので気候環境の影響などで毎年味が変わります。茶葉のグレードや品質のレベルは毎年同等なのですが、味や香りが違うのは仕方ないというか、それがシーズンティーの楽しみでもあります。

また、数ある茶園の中からテイスティングをして扱う紅茶を決めるのですが、昨シーズンと同じような味の茶葉を選ぶ場合があったり、違う傾向の茶葉を選ぶ場合があったり、その年によってマチマチです。なので、前年と似た味の時があれば、かなり違う印象の時があります。

そして、味の好みは、人それぞれなので収穫年度による好みの差があります。好みの「個人差」だとお考えいただけるとありがたいです。

過去を振り返っても、例えば2012年と2013年を比べてどちらかの評価が完全に上ということはありませんでした。人それぞれの好みの差により評価が分かれています。


Avatar image
Question
『ダージリンシーズンティーのブレンドはありませんか?』
Avatar image
Answer
当店では、ダージリンシーズンティーのブレンドタイプは扱っていません。
ブレンドすれば、味は安定するのですが、個性が弱くなるからです。
ダージリンシーズンティーは、年により、季節により、茶園により味が変わることが面白さの一つだと考えています。また、ブレンドしない個性を楽しむことも楽しみの一つだと考えているので、シーズンティーのブレンドは扱っておりません。

Avatar image
Question
『ブレンドティーが日本人好みだと聞いたことがあるのですが、ブレンドティーはありませんか?』
Avatar image
Answer
当店は、産地をブレンドした紅茶は扱っておりません。
ブレンドティーに関しての話は、私も何度も目に、耳にしていますが、そもそも日本人好みの紅茶の定義がありませんから、そういうことを言うこと自体がナンセンスです。

「日本人は、旬や産地、銘柄にこだわる」という見方をすれば、ブレンドティーよりピュアティー(産地茶)のほうが日本人好みと言えます。情報に流されず、あなたの好みの紅茶を飲みましょう。


Avatar image
Question
『癖がなく、飲みやすい紅茶が美味しいと思っていますが、大丈夫ですか?』
Avatar image
Answer
当店は、特徴のハッキリした茶葉を選んでいます。簡単に言えば「濃い目の紅茶」と言えるでしょう。ですから、味も香りも軽い(薄い)飲みやすさをお求めでしたら合わないと思います。
しかし、「濃い紅茶」は、癖がある、飲みにくいわけではありません。なので、飲んでみたら「紅茶に対する感覚が変わった」というような衝撃的な良い出会いになるかもしれません。「飲んでご自分で答えを出して欲しいです。」

Avatar image
Question
『フレーバーティーが好みです。お薦めはありますか?』
Avatar image
Answer
アールグレイと、キャラメルがフレーバーティーでとても好評をいただいています。

ただし、香りはあるけど紅茶そのものの味が弱いものが好みでしたら合わないと思います。ティークラブのアールグレイとキャラメルティーは、香りだけではなく、紅茶の味やコクもしっかり目だからです。

ちなみに、私はフレーバーティーが苦手ですが、この2つの紅茶は美味しいと思っています。フレーバーティーが好きな人が好むタイプではないのかもしれません。


Avatar image
Question
『紅茶の渋みが苦手ですが、大丈夫でしょうか?』
Avatar image
Answer
紅茶の渋みは、茶葉の質や保存状態、そして、いれ方でもかわります。この場合は、ティークラブの紅茶をお求めいただき、正しくいれていただければ大丈夫です。

ただし、少しでも渋みがある紅茶が苦手でしたら難しいと思います。
なぜなら、渋みは紅茶の特徴の一つだからです。

当店では、渋みの強い紅茶を選んでいるのではありませんが、渋みが全くない紅茶を美味しいとは考えてはいません。なので、どの茶葉でも適度な渋みはあります。


Avatar image
Question
『ティーバッグはないのですか?』
Avatar image
Answer
ダージリン、アッサム、アールグレイの3種類があります。
ただし、ポット用に計量したテトラタイプのティーバッグで、カップに直接入れるタイプではありませんのでご注意ください。

Avatar image
Question
『良い茶葉を買っても、美味しく入れられるか心配です。』
Avatar image
Answer
すべての商品に簡単ないれ方をお付けしています。また、ホームページでもいれ方のポイントを紹介しているのでご覧ください。そもそも紅茶のいれ方はそれほど難しくありませんのでご心配なく。うまくいかなかった時は、質問をいただければ対応いたします。

Avatar image
Question
『コンビニ支払いはできませんか?』
Avatar image
Answer
申し訳ありませんがコンビニ決算はできません。他のお支払方法をご利用ください。

Avatar image
Question
『紅茶は、ティーバッグしか入れたことがないので、いれ方が心配です。』
Avatar image
Answer
すべての商品に簡単ないれ方をお付けしています。また、ホームページでもいれ方のポイントを紹介しているのでご覧ください。紹介する手順通りにやっておただければ大丈夫です。ティーバッグも紅茶ですから基本は変わりません。
ただし、ティーポットを使って紅茶をいれますから、お持ちでなければお求めいただかなければいけません。また、うまくいかなかった時は、質問をいただければ対応いたします。

Avatar image
Question
『新規会員登録の方法が分かりません。』
Avatar image
Answer
会員登録だけをすることはできません。
お買い物をしていただいた際、個人情報を入力する画面で「会員登録」をすることができます。
お客様ご自身で「ID」と「パスワード」を決めて、会員登録をお願いたします。
※「ID」と「パスワード」は忘れないようにメモを取るなどしてください。

Avatar image
Question
『会員登録をしたはずなのに『ログイン』できない、『パスワードが違います』と表示されます。』
Avatar image
Answer
IDまたはパスワードを間違えて覚えているかもしれません。
または、お買い物をしていただいた時に「会員登録をしていない」可能性があります。
以前、会員登録をしていただいたお客様の中に、現在のお買い物システムになってから会員登録をしていないお客様がいらっしゃいます。会員登録をする、しないは自由なので、こちらから「会員登録をしていませんよ。」ということはありません。
「会員登録しているか」、「登録されていないか」は、お問い合わせをいただければ調べることができます。遠慮なくお問い合わせください。

Avatar image
Answer
『会員登録しているのに、「ログインできない」、「アドレスを入れると存在しません」と表示されます。』
Avatar image
Answer
これは、以前のネットショップで会員登録をいていただいた方に起こる現象です。
「2015年5月4日」より新しいシステムに変更しました。
お手数ではございますが、2015年5月4日以降に買い物をしていないお客さまは、あらためて会員登録をお願いします。

Avatar image
Question
『お店はありますか?』
Avatar image
Answer
申し訳ありません。実店舗のティーショップやティールームはやっていません。

Avatar image
Question
『直接買いに行きたいのですが?』
Avatar image
Answer
申し訳ありません。店舗はなく事務所なので通信販売にてお求めください。

Avatar image
Question
『現地で直接買い付けているのですか?』
Avatar image
Answer
いいえ。現地では買っていません。日本に届くサンプルを試飲して買う茶葉を決めます。
現地直接や茶園直接とうたっているところもありますが、その多くはオークション経由かブローカー経由です。なぜかというと、現地の茶園では直接紅茶を買うことができないからです。
つまり、お土産品などを除く良質な紅茶は、厳密に言えば「直輸入」や「直接買い付け」てはいないのです。

Avatar image
Question
『紅茶専門店にしては、種類が少ないと思いますが、なぜですか?』
Avatar image
Answer
当店は茶葉の鮮度を大切にしています。良い状態でお客様にお届けしたいので、鮮度が保てる範囲の種類と分量を仕入れています。
また、ブレンドティーやフレーバーティーが少ないのも種類が少ない原因です。

個人的な考えですが、紅茶1種類だけを扱っていても「紅茶専門店」は成立すると思っています。「専門=種類や量が多いこと」ではないと考えるからです。

etc…
随時追加いたします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top