新年のアフタヌーンティー

新年のアフタヌーンティー

年明け早々にアフタヌーンティーを楽しみました。

2019年1月2日日本橋三越のティールーム。開店と同時にデパートに突入。ほぼ全員が福袋と初売りを目的としていましたが、さすがは日本橋三越。殺伐とした雰囲気はなく、ほとんどの人が歩いている(笑)

私が以前洋服の販売をしていた時は、初売りってお客さんは開店と同時に走ってきたんですよね。さすが銀座のマダムは落ち着いています。

とはいえ、福袋と初売りでごったがえす中、奥にあるティールームに入店。お客さんは私一人。

この日朝から体調がすぐれず来店を見送ろうかと思ったくらいだったので「アフタヌーンティーはきついかなぁ」「クリームティーにしたほうがいいかなぁ」と思ったのですが、このティールームになかなか来る機会もないのでアフタヌーンティーをオーダーしました。

アフタヌーンティー

サンドイッチ、スコーン、ケーキどれもイギリスのテイストを感じる正統派な感じのメニュー。ありそうで案外ない。多くの店が“日本風の”アレンジをし過ぎていますからね。個人的な好感度は高いです。

スコーンは外はさっくり、中はふんわり。とっても軽い。おそらく一般受けはイイ。アフタヌーンティーなら許容範囲。クリームティーだったらちょっと頼りない。私の好みとしては…。クロテッドクリームがたっぷりなのはGood!

全部美味しかったのですが、体調が良くなかったので食べきれませんでした。それと、はじめは一人だったのですが、ゆっくり食べていたら、次第に買い物荷物を大量に抱えたマダムたちが続々と来店。徐々に広がるアウェー感…。混んできたのに、私の両隣には誰も座らない(苦笑)

スコーン

紅茶のお替りがなかったのは唯一残念な点でしたね。体調が良くてもう少し長居をしたら紅茶の追加オーダーをしたのですが、そうは言ってもアフタヌーンティーで紅茶の追加オーダーって微妙な気がしました。価格が高くても紅茶はフリーであって欲しいですね。

おそらくデパート内という場所柄、長居をする人が少ない。価格を上げてドリンクフリーだと客層に合ってないんだろうなぁと好意的に受け止めました。

お店は気に入ったので、次回はアフタヌーンティー+追加紅茶で全部食べ切りたいです。

関連記事

  1. 紅茶のクレームブリュレ

    紅茶のクレームブリュレをいただきました。

  2. 糀甘酒

    甘酒にハマる

  3. スコーン

    ホテルのラウンジで和の演出のアフタヌーンティーでスコーン

  4. ブルーベリーシロップ

  5. 紅茶専門店ティークラブ

    シャトルシェフでポークシチュー

  6. 紅茶専門店ティークラブ

    アッサムティーとクラブハウスサンド

  1. 世界三大銘茶

    Three Tops Tea=紅茶の3つの頂(ミニパック:世界三大銘茶)

  2. バラジャム

    ブルガリア産ローズジャム

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫