アールグレイの特徴「その2」

ティークラブのアールグレイの特徴その2を紹介します。

まずは、最大の特徴である「香り」の話

「茶葉の香り」

お湯を注ぐ前の茶葉の香りの強さは、当店の茶葉でNO1。
好き嫌いは別として…。

ベルガモットの爽やかでスイートな香りが心地よい。

とはいえ、「良い香り!ずーっと嗅いでいたい!」という人がいるかと思えば、茶葉の香りを嗅いだだけで、顔をしかめる人もいます。

「紅茶の香り」

湯を注ぎ抽出した後の紅茶の香りは、茶葉ほどは香らなくて案外ナチュラル。
フレーバーティーにありがちな人工的な香りがありません。

柑橘の香りがふわりと広がり、紅茶そのもののナチュラルな香りがあります。

そして、「他社のフレーバーティーに比べると断然香りの癖がない。」

多くのお客さまから「香りは良いけど、キツ過ぎない。」「変な癖がない。」という声をいただいています。
アールグレイのティータイム

ティークラブのアールグレイは、香りは良いけど、香りの癖が少ない理由「その1」

ベースの茶葉がインド・ニルギリ産の茶葉だからです。

ニルギリ紅茶は、適度なコクがあり渋みや癖の少ない茶葉。
ベースの茶葉に癖がないから、ティークラブのアールグレイは、癖が少ないのです。

一般的なアールグレイは、中国紅茶をベースにしているものが多いので、茶葉の癖が出るのです。

中国紅茶は、インドやスリランカの紅茶に比べて”良くも悪くも”癖があります。
スモーキーな煙っぽいような、埃っぽいような香りや薬くさいような印象があります。
このような紅茶がベースになり、さらに柑橘系のフレーバーが合わさるので、独特の癖になるのです。

誤解のないように言っておきますが、中国紅茶をベースにしたアールグレイが悪いと言っているのではありません。

アールグレイは、元々そのような紅茶なのですから。

でも、「ティークラブのアールグレイは、ちょっと違っています。」という話です。

ティークラブのアールグレイは、香りは良いけど、香りの癖が少ない理由「その2」

ベルガモットの主産地であるイタリア産の良質なベルガモットの香油で香りを着けているから。

アールグレイの香りの正体はベルガモットの香りなのです。

そのベルガモットですが、ティークラブのアールグレイは、ベルガモットの主産地であるイタリア産の良質なベルガモットの香油で香りを着けています。

だから、人工的な香りではないのです。
そして、香りがキツ過ぎないナチュラルなフレーバーなのです。

まとめ

癖が少ないインド・ニルギリ産の茶葉に香りが良いイタリア産のベルガモットの香りを着けているから、「香りが良くて、癖がない」「香りは良いけど、強過ぎずナチュラル」なのです。
アールグレイのミルクティー

次に「紅茶の味」について

香りと同様にベースの茶葉がインド・ニルギリ産の茶葉だから嫌味な癖がなく、程良いコクがあります。

プラス、ピリッと刺激的な風味とシャープな渋みがあります。

これは、柑橘系と紅茶のタンニン成分の関係で生まれます。
紅茶にレモンを入れると渋くなったり、ピリッとした刺激を感じたりするのと同じ現象です。

アールグレイが苦手という人は、「香りが苦手」か「独特の渋みや刺激が苦手」なのではないかと思います。

私はアールグレイが好きですが、体調などによっては、ピッとした感じが「きつい」と感じることがあります。

そして、もう一つ。

「ちゃんと紅茶の味がします。」

「紅茶の味がする」を特徴とするのは、本来おかしな話です。
紅茶なのですから…

しかし、「紅茶の味がある!」
この声をほんとうに多くのお客さまから聞きます。

なんだか微妙な話ですが、香りはそこそこするけど「紅茶の味がしない(弱い)」アールグレイが、世の中には多いということでしょう。

まとめ

癖が少なく適度なコクがあるインド・ニルギリ産の茶葉に、イタリア産のベルガモットで着香しているから、「紅茶自体の癖はなく、紅茶のコクはしっかりとある」「柑橘×タンニンのピリッとした刺激や渋みがある」のです。

『まとめのまとめ』

ティークラブのアールグレイは、癖が少なく適度なコクがあるインド・ニルギリ産の茶葉に、香りが良いイタリア産のベルガモットの香りを着けているから、『香りは良いけど、強過ぎずナチュラル』、『紅茶のコクがある』、『柑橘×タンニンのピリッとした刺激や渋みがある』のです。

これは、アールグレイの特徴ですが『ティークラブのアールグレイが多くのお客様に選ばれている理由』と言っても良いでしょう。

関連するページ

  1. 美味しい紅茶のいれ方7つのポイント

    美味しい紅茶のいれ方・2「ティーポットでいれる」

  2. 紅茶の湯の沸かし方

    紅茶をいれる時の湯の沸かし方や温度に関して

  3. 紅茶と楽しむスコーンの食べ方

  4. 紅茶のシュトレン

    帰ってきた「紅茶のプチシュトレン」

  5. アイスティーにおすすめ紅茶

    アイスティーにおすすめの紅茶の種類

  6. アイスティーの作り方・初心者向き

    アイスティーの作り方・初心者向き

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫