梛の木

梛の子(奈良)レストラン
ティークラブの紅茶が飲める店「梛の木」を紹介します。

「梛の木」は、近鉄奈良駅から徒歩15分程度、奈良公園を通り抜けた先にあるレストラン。バスも通っていて奈良ホテルのバス停からほど近い場所。バス停の目の前「なら和み館」の裏手にあります。

バス通りから一本の中の細い路地にひっそりと佇む素敵なお店。

『腕が良く、情熱のあるオーナーが奈良県産の食材を使い腕をふるう』

梛の木(奈良)のレストランでランチをいただく

※このページは2017年8月の記事を「ティークラブの紅茶が飲める店」として書き直しました。食事は8月に食べたものです。

梛の木(奈良)・前菜

前菜

手作りのハムが美味しかった前菜。キリっと塩気がきいたハムとフレッシュな野菜の相性が抜群。ワインが飲みたくなる味であり、サンドイッチにして食べてみたい味でした。

ちなみに、使っている素材は、すべて奈良県産だそうです。※コーヒー、紅茶は除く。

梛の木(奈良)レストラン

スープ&パン

旬のとうもろこしの冷たいスープ。

とうもろこしの甘みを引き立てるキリっとした塩が印象的。人によっては塩が強いと感じるかも…。お酒やパンがすすむ味でした。パンも自家製。

梛の木(奈良)パスタ

メインのパスタ(ラザニア)

メインのパスタは、4種類から選べる。なかなか食べることができないラザニアを選びました。

肉の味わいがしっかりとしたベロネーゼ、マイルドなベシャメル、トロっと歯触りの良いパスタ。良きバランスでした。

梛の木(奈良)デザート

デザート

デザートは、メロン尽くし。

さまざまな味わいのメロンのデザート。腕もアイディアも秀逸。個人的には、真ん中のグラスのスープかな?が一番良かったです。

「ティークラブの紅茶が飲める店」として紹介しておきながらエスプレッソを飲みました(笑)

実は、開店前に伺い、紅茶の打ち合わせをしました。その際に、紅茶はすでに飲んでいたのです。紅茶は、美味しいです!

お客さまは、若い人はいなくて同世代(50代前後)の新しい大人世代くらい~ちょっと上のリアルシニア層の方。雰囲気も内容も大人っぽくてイイ感じでした。お店の方は、一世代若い方だと思いますが、それがいいのかもしれませんね。

お店の雰囲気、味、コスパ。すべて満足。

地元の素材を使う、自家製もイイ感じのこだわりが伝わります。ケーキやパンくらいを自家製と言って喜んでいる人もいますからね。ハムやソースを自家製してちゃんと美味しい。

料理、デザート、ドリンク、すべてが上質。とても腕があり、情熱を感じる若いご夫婦が経営しています。

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。応援して欲しい店です。

※この記事は2017年8月・ダイアリーの記事を書き直しました。

ティークラブの紅茶が飲める店

梛の木
奈良市高畑町1028

関連するページ

  1. よくある質問

    癖がなく、飲みやすい紅茶が好きです。おすすめはどれですか?

  2. ティーバッグのベターないれ方=マグカップで抽出する方法

  3. オレンジシナモンティー

    オレンジシナモンティーのポイントと作り方

  4. 紅茶専門店ティークラブ

    関西にティークラブ紅茶のお取扱店が増えました。

  5. フルーツケーキと合う紅茶

    フルーツケーキと紅茶のペアリング

  6. ダージリンティーは3種類ある。

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫