生姜とクルミのケーキ

生姜とクルミのケーキ

寒い季節に温かいミルクティーと食べて欲しい「生姜とクルミのケーキ」の作り方を紹介します。

生姜とクルミのケーキのレシピ(17~18cmのパウンド型1台分)

  • 全卵・・・100g
  • 甜菜糖・・・80g
  • 生姜のはちみつ漬けの汁・・・30g
  • グレープシードオイル・・・90g
  • 薄力粉・・・60g
  • 強力粉・・・60g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • スパイス・・・小さじ1
  • 生姜・・・60g
  • はちみつ・・・60g
  • クルミ・・・60g

※スパイスは、シナモン、ジンジャー、カルダモンなどを合わせるか、チャイ用スパイスミックス(市販品)を使う。ジンジャーパウダーよりミックススパイスのほうが風味良く仕上がる。

生姜とクルミのケーキの作り方 Step1~Step3

Step0=下準備

クルミは150℃のオーブンで10分焼く。冷めてから20gをフードプロセッサーで粗めのパウダー状にする。40gを1~1.5cm程度に砕く

生姜は細い千切りにし、はちみつに一晩漬ける。一晩経ったら、ザルにあげ生姜と漬け汁を分ける。絞らない

薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、スパイスをザックリと混ぜ合わせ、一回ふるう

型に紙を敷く

オーブンを190度で予熱する

Step1=全卵を泡立てる

室温の全卵に甜菜糖を加え、ハンドミキサーの中速で、スポンジケーキより柔らかめに、ふんわりと泡立てる

生姜のつけ汁を加え混ぜる

ハンドミキサーで泡立てながら、グレープシードオイルを少しずつ加える。全体を混ぜ、乳化させる

Step2=他の材料を混ぜる

生姜のはちみつ漬けを加え、木べらで混ぜる

粉類を3回に分けて加え混ぜる

粉がほぼ見えなくなるまで混ぜたら、クルミを加え混ぜる

Step3=焼き型に移しオーブンで焼く

紙を敷いた焼き型に生地を入れる。型の端に押し込むようにする。全体を押し込むようにしながら、中央が少なく淵側が多めに(凹)にならす

オーブンを170度にし45~55分くらい焼く。竹串をさし、ベトベトとした生地がつかなくなりスッと串が通るまで焼く。

※焼き温度、焼く温度は、型のサイズやオーブンの機種、機能によっても変わるため、調整してください。丸型のほうが早く焼きあがる。

生姜とクルミのケーキ

焼き上がったらオーブンから焼き型を取り出す

ケーキを型から出し、紙をはがし、網にのせ冷ます

粗熱が取れたら、ラップで包み、完全に冷めたら、冷蔵庫で保存する

食べごろは、翌日から。保存は、冷蔵庫で4~5日程度。食べる時は、冷たくてもよいが、室温にしたほうが風味がよい。

そのまま食べてもよいが、マスカルポーネかクリームチーズにハチミツを合わせたものを添えるとより一層美味しくいただけます。

ペアリングは、断然ミルクティー

ストレートティーも悪くありませんが、ミルクティーが断然合う。

「アッサム」「ディンブラ」「アールグレイ」いずれかの「茶葉2倍ミルクティー」

または

「シナモンチャイ」と一緒にお召しがりください。

あったまりますよ!

生姜とクルミのケーキ

Pick up

関連記事

  1. ティースプーンとティーメジャー

  2. ティースプーンは、どれでしょう?

  3. 黒糖アイスミルクティー

    アイス黒糖ミルクティーの作り方

  4. 夏の生姜紅茶

    夏の生姜紅茶=ジンジャーティーエール

  5. 引っ越しても愛用する“あのグラス”

  6. 美しいティーカップの持ち方

    美しいティーカップの持ち方:part2

  1. アールグレイティー

    アールグレイリーフティー

  2. キャラメルティー

    キャラメルCTCリーフティー

  3. キーマンリーフティー

    キーマンリーフティー

  4. ウバ紅茶

    ウバリーフティー

  5. ピュアダージリンリーフティー

    ピュアダージリンリーフティー

  1. 絶品アイスミルクティー

    絶品!別格なアイスミルクティーの作り方

  2. アップルティー

    アッサム紅茶と生リンゴで作る『フレッシュアップルティー』の作り方

  3. 美味しいミルクティーの黄金比とは

    コクがあり、美味しいミルクティーの“黄金比”

  4. ミルクティーに向く紅茶とは?

    ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

  5. アイスティーが濁る原因

最新のレビュー

紅茶専門店ティークラブ

ティークラブはさまざまなメディアに取り上げられました
メディア掲載
出版書籍
出版書籍
サイト運営者

堀内芳昌
紅茶専門店ティークラブ堀内芳昌
一杯の紅茶で“元気になれる” “癒される”。そんなピュアでフレッシュな紅茶をお届けします。
プロフィールはこちら≫