2016-01-10

プロフィール

はじめまして。紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌と申します。

広島で紅茶専門店を夫婦で経営しております。左うちわで暮らしているほど余裕のはありませんが、好きなことをやり幸せに暮らしています。

最近は、休日出勤はほとんどしないし、長時間の残業もしない。休日に丸一日家にいることがあり、自分でもびっくりします。数年前には考えられないことです。

職場に近いけどエアコンのないマンションから、広島駅に近い便利で環境の良いマンションに引っ越しもしました。

年に数回は東京や大阪に出かけたりもするし、“人並み”というか一般企業に勤めている人と変わらないような暮らしをしているのではないかと思っています。

しかし、数年前までは10年以上ずーっと借金が続く厳しい状態でした。

他で働いたほうが良いのか…、仕事の前に新聞配達をしようか…などと考えたこともありました。休日出勤、残業は当たり前、徹夜は何度もしました。

数年前に、ある講座をきっかけにビジネス(商売の秘訣)を学び、それまでの考え方ではいけないことに気づきました。

それまでやっていたことがすべて間違っていたわけではありませんが、頑張る方向がズレていたり、自営業者がやるべきことではなく大手企業のやり方だったり、時代に合っていない方法だったりしたのです。

その後、ビジネスの勉強を続け、実践し、自分がやるべきことや自営業者がやるべきことが見えてきました。精神的にも売り上も安定し、やっとのことで借金がなくなりました。

ビジネスの勉強、実践をすることで良い流れになりました。しかし、会社員(といってもアパレルとカフェ)で働いた経験、自営業で苦戦した経験があるからこそ、今があります。

嬉しかったこと、苦しかったことなど、すべて含めて私の人生。それを仕事に活かしていくのが自営業の良さであり、自分らしい仕事の形ではないでしょうか。もちろん、昔のやり方ではなく、自営業者の商売の秘訣を掴んでからやり方で…。

あなたは何らかの想いがあってカフェを開いたのだと思います。順調に進んでいる人もいるでしょうが、中には苦戦している人がいるのではないでしょうか。

今の苦戦には必ず意味や理由があり、悩みや苦労があったとしても、それが明るい未来につながっているはずです。

私が学び、実践し、考えだした自営業者の商売の秘訣をあなたに包み隠さずお教えします。

私もできる限りのサポートをしますから、一緒に頑張って今の苦戦を乗り越えませんか?

“好きなことを生涯の仕事にできる”明るい未来に向かって、共に歩んでいきませんか?

堀内芳昌
1964年4月6日東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住
高卒、調理師専門学校卒
メンズ、レディースのアパレル販売、カフェの立ち上げから運営を経験。結婚を機に広島に転居、現在の紅茶関連の仕事に就く。

関連記事