業務用紅茶ならティークラブ

業務用紅茶に関するコラム

Category
カフェの紅茶メニューの「メニュー表記について」|業務用紅茶ならティークラブ

カフェの紅茶メニューの「メニュー表記について」

カフェで紅茶を提供する時のメニュー表記(紅茶メニュー)について、当店のおすすめを紹介します。 「この中でどれが良いのか?」、「違うメニューが良いのか?」。その答えを知っているのは、あなたの店のお客さま(既存客さんと見込み客さん)です。あなたのお店の“ターゲット=お客さま(既存客さんと見込み客さん)”にとってどのタイプの...
お客さまは待てないは本当か||業務用紅茶ならティークラブ

“お客さまは待てない” は、本当なのか?

『“お客さまは待てない” は、本当か?』 多くの人が「待たせる」ことを気にしますが、本当にお客さまは待てないのでしょうか? 「5分余計に待って美味しい紅茶が飲める」のと、「待たないでイマイチの紅茶を飲める」のは、どちらがお客さまは嬉しいのでしょうか? 私の場合は、多少待っても美味しいほうが良いです。何故なら、カフェに行...
美味しい紅茶へ一工夫|業務用紅茶ならティークラブ

二杯目の紅茶を美味しく飲むために。その2

お見せで紅茶を提供する時、ティーポットに茶葉を入れた状態で出すと二杯目が濃くなります。これは、ティーポットの中に茶葉が残っているから仕方ないことです。 「茶葉をいれたまま提供するのが良いか、茶葉を抜いたほうが良いのか」は、まったく別の問題なので、この件は、別の機会にお話しします。 今回は、茶葉を入れたまま提供した時に、...
美味しい紅茶へ一工夫|業務用紅茶ならティークラブ

二杯目の紅茶を美味しく飲むために

お見せで紅茶を提供する時、ティーポットに茶葉を入れた状態で出すと二杯目が濃くなります。これは、ティーポットの中に茶葉が残っているから仕方ないことです。 「茶葉をいれたまま提供するのが良いか、茶葉を抜いたほうが良いのか」は、まったく別の問題なので、この件は、別の機会にお話しします。 今回は、茶葉を入れたまま提供した時に、...
カフェの立ち上げで出会った紅茶|業務用紅茶ならティークラブ

カフェの立ち上げで出会った紅茶

こんにちは。 広島の紅茶専門店ティークラブの堀内芳昌です。 私が現在販売している紅茶に出会ったのは、今(2015年時点)からおよそ20年前の1995年。その頃の私は、勤めていたアパレルショップが運営するカフェを立ち上げるために奔走していました。 紅茶の仕入れ先を探して、いくつもの紅茶のお店や紅茶業者を訪ねては、紅茶を飲...
プロフィール|業務用紅茶ならティークラブ

プロフィール

はじめに こんにちは。堀内芳昌と申します。 私は子供の頃からティーバッグやインスタントティーを飲んでいて、20歳くらいからは茶葉で紅茶を入れるようになりました。かれこれ紅茶歴40年くらい、リーフティー歴30年になります。仕事で紅茶に関わってからも20年近くが経ちます。 そんな私は、現在、広島で紅茶関連ビジネスを夫婦で営...