2017-11-30

温かいフルーツジュースのような“フルーツティー”の作り方

フルーツティー

フルーツティーは、カフェで人気のメニューですが、『お店では飲めない、お店より美味しい、“家庭だから楽しめる”スペシャルなレシピ』を紹介します。

 まるで温かいフルーツジュースのような “驚愕の甘みと香り” が楽しめます。 

フルーツティーのレシピ

【材料=4カップ分】※ガラス製ティーポット300cc用×2

【道具】

フルーツティーの作り方

温かいフルーツジュースのような“フルーツティー”の作り方

Step1果物の準備

画像を参考に果物を用意し、室温にする。冷たいフルーツを使うと温度が下がる。
果物の種類、分量はお好みで加減してください。

フルーツティーの材料

Step2紅茶をいれる

アッサムのストレートティーを基本通りにいれる

・300cc用ポットで2ポット分作る

フルーツティー

Step3

ジャンピングティーポットに果物を入れる。見た目を意識して入れたほうが良い。

蒸らし終わったアッサムティーの茶葉を濾しながら注ぐ

ウォーマーにのせ、保温しながら30分~1時間置く

フルーツ紅茶

Step4ティーカップに注ぎ完成

あらかじめ温めておいたティーカップに注ぐ

10~15分程度で果物の香りが移る。30分以上おくと果物の甘みが移り、より一層美味しくなる。

20~30分くらいで一回飲み、残りを保温し、さらに20~30分置いて、飲むと味の変化が楽しめます。

フルーツティー

紅茶の本に載っているフルーツティーのレシピやお店の飲めるフルーツティーは、香りはあるけど、甘みが少ない。フルーツの風味を紅茶に移す時間が短いからです。

悪くはないのですが、時間を置いたフルーツティーを飲んでしまうと「ものたりない」です。

今回紹介したレシピは、「贅沢に果物が使える」、「紅茶にフルーツの甘みを香りを移す時間をおける」家庭ならでは作り方です。お店では現実的に難しいですからね。

フルーツティーは日常に飲む紅茶ではありません。ハレの日やお客さまが来た時などに楽しむもの。折角、作るのですから、ケチらず、焦らず、ちょっと贅沢して『温かいフルーツジュースのような“フルーツティー”』を楽しんではいかがでしょうか。

作り方は、とってもシンプル。良質な材料と適した道具を揃えれば、誰でも失敗なくできますから、ぜひ作ってみてください。

Pick up

Pocket

記事を書いている人:紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

「美味しい紅茶が飲みたい!」 「美味しい紅茶で、“癒されたい”、“元気になりたい”」 そんな純粋な気持ちに応えるべく、日々仕事に励んでおります。 ★プロフィールはこちら≫

記事の拡散、引用は大歓迎です。
関連記事

紅茶専門店ティークラブ通販ショップ