コクがあるけど、渋みがないミルクティーに向く紅茶は?

2018-05-19

コクがあるけど、渋みがないミルクティーに向く茶葉は?
コクがあるけど、渋みがないミルクティーに向く紅茶(茶葉)は?『アッサムCTC』です。

アッサムCTC紅茶は、紅茶の味が濃く、力強く深みがありながら、渋みや癖が少ない茶葉。

濃い目にいれてたっぷりのミルクを加えれば、「コクがあるけど、渋みがないミルクティー」を飲むことができます。

同じアッサムでも、「ホールリーフ(フルリーフ)=大き目の茶葉のタイプ」は、味わいが繊細なので、CTCに比べるとコクがありません。決して、悪くはないのですが、CTC紅茶のほうがより一層コクのある味わい深いミルクティーができます。

ウバやディンブラもミルクティーに向きますが、アッサムCTCに比べると「渋みの効いたミルクティー」になります。

ウバやディンブラのミルクティーは、華やかな香りがあり、ほど良いコクがあり、ほど良く渋みの効いた「大人なミルクティー」。美味しい。好みの差ですが、コクがあり、渋みがないミルクティーならアッサムCTCです。

★アッサムCTC紅茶はこちら≫

コクがあるけど、渋みがないミルクティーに向く茶葉は?

より一層美味しいミルクティーにする紅茶のいれ方

アッサムCTC紅茶のミルクティーをより一層美味しくする紅茶のいれ方

  • 基本通りの正しい紅茶のいれ方をする
  • 茶葉を増やして紅茶を濃くいれる
  • ミルクをたっぷり加える

基本通りの正しい紅茶のいれ方をする

紅茶をキチンといれるのは、わざわざ言うまでもありませんが、念のため入れました。

紅茶のいれ方の手順やコツなどは基本通りにする。

Point【茶葉の分量は2倍にする】

茶葉を増やして紅茶を濃くいれる

ストレートティーの濃さの紅茶にミルクを加えるのも悪くはありませんが、コクのあるミルクティーにはなりません。アッサリしたライトなミルクティーです。

アッサムCTC紅茶を使い【茶葉を2倍】にした濃い紅茶をいれることで、コクがある紅茶になり、コクがあるミルクティーになります。

ミルクをたっぷり加える

濃くいれた紅茶にミルクをたっぷり加える。

紅茶の分量の半分~1/3くらいは加えてください。多くの人が思っている量よりも多いです。

紅茶100cc:ミルク50~60cc
紅茶120cc:ミルク30~40cc など

ミルクが少ないと紅茶が強すぎてまろやかさに欠ける。牛乳のミルキーさや甘みが出ない。

ストレートティーにミルクを入れる時の倍くらいは入れてください。

ミルクはほんのり温める

ミルクをたっぷりと加えるので、紅茶が冷める。ミルクは、人肌程度(お風呂の温度くらい)まで温めてください。

冷たい牛乳を加えて紅茶がぬるくなっても良いという人は、温めなくても構いません。特に夏場は…。

夏以外は、一口目からぬるい紅茶は嬉しくないと思うので、ミルクは温めてください。

ただし、沸かさない。人肌程度まで。

紅茶がぬるくならない程度でOK。ミルクを加えて熱々にする必要はありません。

なお、ストレートティーの濃さの紅茶に少ないミルクを加える場合は、温めなくてもOK。

Pick up

★アッサムCTC紅茶は、こちら≫

コクがあるけど、渋みがないミルクティーに向く茶葉は?

Pocket

記事を書いている人:紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

「美味しい紅茶が飲みたい!」 「美味しい紅茶で、“癒されたい”、“元気になりたい”」 そんな純粋な気持ちに応えるべく、日々仕事に励んでおります。 ★プロフィールはこちら≫

記事の拡散、引用は大歓迎です。
関連記事