2017-09-27

CTC紅茶とは?

CTC紅茶とは?

CTC紅茶とは?

CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略。

収穫した茶葉を紅茶に加工する際、専用の機械を使い、潰し引き裂きながら、丸いつぶつぶの形状に仕上げた紅茶をCTC紅茶と言います。

紅茶専門店ティークラブ

CTC紅茶のメリット

CTCに仕上げることで、茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため濃い紅茶が抽出できます。

茶葉をカットして仕上げる「ブロークン」よりも、濃厚。

水色(紅茶液の色)が濃く、味は濃厚、香りは穏やかで、華やかさや特徴的な香りは少ない。「味>>>香り」

コクが強い紅茶になるためミルクティーに最適。ストレートティーだと「濃すぎる」と思う人がいるくらいです。

  • フルリーフ⇒香りが華やかで繊細な味⇒ストレートティー向き
  • ブロークン⇒適度な香りとコクがある⇒ストレートティー、ミルクティーOK
  • CTC⇒コクがあり力強い味、香りは柔らかい⇒ミルクティー向き

アッサムCTC紅茶

CTC紅茶の代表格

CTC紅茶の代表格は、コクある味わいのアッサム紅茶。CTCにすることでより一層コクが増します。

同じアッサムティーでも、フルリーフのアッサムは、華やかな香りがあり、適度にコクはあるが、味が濃いというほどではなくマイルドな味わい。ミルクティーもいいが、ストレートティー向き。

CTCのアッサムは、濃厚で力強い味、香りはマイルド。ミルクティー向きで、ストレートティーは濃い味。 

ケニアやニルギリもCTCがありますが、アッサムに比べるとマイルド。

アッサムCTCが、味、香り共に濃厚です。

紅茶専門店ティークラブ

コクのあるミルクティーが飲みたければアッサムCTC

アッサムCTC紅茶は、コクが強く濃厚。ミルクティーに最適な茶葉です。

アッサムCTCのミルクティーTea With Milkのレシピ

  • アッサムCTC・・・6~8g(※ストレートティーの1.5~2倍)
  • 湯・・・300cc
  • 蒸らし時間・・・3分

基本のストレートティーのいれ方で茶葉を1.5~2倍に増やし、より濃厚でコクのある紅茶にするのがポイント。

蒸らし時間を伸ばしても濃い紅茶になるのですが、渋みが出やすいので、茶葉を増やす方法をおすすめします。

アッサムCTC紅茶

アッサムCTCのチャイ(インド式ミルクティー)のレシピ

  • アッサムCTC・・・8~10g
  • 水(または湯)・・・150cc
  • 牛乳・・・250cc
  • 煮出し時間・・・2分くらい

水と牛乳を小鍋に入れ加熱する
沸騰直前で火力を弱め、茶葉を入れる
かき混ぜながら2分程度煮出す
茶葉を漉し完成

アッサムCTC紅茶

まとめ

  • CTCは、Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略
  • CTC紅茶は、コクがあり濃厚な紅茶になる
  • 濃いストレートまたはミルクティー向き。中でもコクのあるミルクティーに最適
  • アッサムCTCが代表格
  • アッサムCTCは、コクがあるミルクティーが楽しめる

Pick up Item

記事を書いた人

「日々の暮らしの中で美味しい紅茶を気軽に楽しんで欲しい!」という想いで日々仕事をしております。

今の日本にはピンからキリまで紅茶が溢れ、嘘か真か分からないような情報が溢れています。そんな中で私は、真摯に紅茶に向き合い、質の良い紅茶を提供し、正しい紅茶のいれ方と暮らしの中で紅茶を楽しむヒントをお教えします。

おかげさまでたくさんのお客さまから「美味しい紅茶がいれられるようになりました。」、「美味しい紅茶に癒されます。」、「美味しい紅茶が元気の源です。」などを声をいただいております。

紅茶専門店ティークラブ:堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

調理師専門学校卒業後、飲食店勤務、のちにアパレル業に転職。メンズ、レディースのファッション販売をする。その後、カフェの責任者として開店から携わる。退社後、広島に転居、結婚を機に現在の紅茶関連の仕事を営む。17年目(2017年時点) ★通販ショップ≫

著書:美味しい紅茶と手作りお菓子(3万部完売)
専門学校、通信講座の講師も務めている

趣味は、料理、菓子作り、散歩。Rock'n'Rollとパンが好き。 ★自己紹介≫

関連記事

紅茶専門店ティークラブ通販ショップ