ミルクティーにおすすめの紅茶の種類

2016-06-20

ミルクティーに向く紅茶とは?

ミルクティーに向く紅茶は、「コクがあり濃い味の紅茶」。

また、「ミルクに負けない強い香り、ミルクと相性の良い香りがある紅茶」です。

コクがあり、ベーシックなミルクティーにおすすめの紅茶

  • 1位「アッサムCTC」 
  • 2位「ディンブラ」 
  • 3位「ウバ」 

香りがあるミルクティー、特長のあるミルクティーが好きな人におすすめな紅茶

  • 1位「ウバ」 
  • 2位「キャラメルティー」 
  • 3位「アールグレイ」 

ミルクティーに向く紅茶

次に茶葉別の特長を紹介します。

茶葉別のミルクティーの特長

【イチ推し】
 紅茶のコクがあり、どっしりと濃いめ、渋みがないミルクティー。フルボディー(重口)のミルクティー「アッサムCTC」

【ベーシック】
マイルドスタンダード。優等生。ハイレベルの標準的なミルクティー。濃いめにすればコクもある「ディンブラ」

【人気】
甘ぁーくミルキーなキャラメルの香り、ほど良いコクがあり、渋みがないミルクティー。フレーバティーのミルクティー「キャラメルティー」

【香るミルクティー】
ミルクティーにしても残る紅茶の香り。香りの良いミルクティーNO1.ミルクティーにしても感じる渋み。渋みのきいたおとなミルクティー「ウバ」

【香りは癖あり、味はまろやか】
甘くスモーキーな香りがあり、渋みがまったくないミルクティー。紅茶のコクやボリュームが程良くある「キーマン」

【癖があるのが、癖になる】
独特の東洋的な香りが印象的なミルクティー。適度なコクと渋みがある。オリエンタルなミルクティー「アールグレイ」

茶葉別のミルクティーの特長

美味しいミルクティーのポイント

当サイトでは、たびたび「美味しいミルクティーのポイント」をお教えしています。とはいえ、美味しいミルクティーが飲みたいと思ったら…。いれ方のコツと同時に大切なのが、ミルクティーに向く紅茶(茶葉)を選ぶことです。

ミルクティーのポイントを守っても、紅茶のそのものが美味しくなければ、また、ミルクティーに向かない茶葉を使っていたらおいしいミルクティーにはなりません。

いれ方だけを気にする人が多いのですが、大切なのは『良質の茶葉 or 好みの茶葉 + いれ方』。茶葉といれ方の2つがセットになって美味しい紅茶、美味しいミルクティーになるのです。

いろいろな紅茶を飲んであなた好みのミルクティーになる茶葉を見つけてください。それがティークラブの茶葉だったら嬉しいです。

Pocket

記事を書いている人:紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

「美味しい紅茶が飲みたい!」 「美味しい紅茶で、“癒されたい”、“元気になりたい”」 そんな純粋な気持ちに応えるべく、日々仕事に励んでおります。 ★プロフィールはこちら≫

記事の拡散、引用は大歓迎です。
関連記事