2017-10-20

ロイヤルミルクティーとは?

Pocket

ロイヤルミルクティーとは?

ロイヤルミルクティー(Royal milk tea)とは?

ロイヤルミルクティー(Royal milk tea)は、いかにも英国風、英国王室御用達のようなイメージのネーミングですが、実は日本独自のメニュー名です。

ロイヤルミルクティー(Royal milk tea)という名前自体が和製英語。このことからも日本発祥のメニューだということが分かっていただけるのではないでしょうか。

ロイヤルミルクティーには、正式なレシピはない

ロイヤルミルクティーは、「メニュー名」なので、正式なレシピありません。

「濃い紅茶に温めたミルクをたっぷりと注いだミルクティー」、「チャイのように牛乳で煮出したミルクティー」、「生クリームやエバミルクなどを加え、ミルクのコクを増したミルクティー」など…、さまざまなタイプの「ロイヤルミルクティー」というメニューがあります。

どれが正しく、どれは間違いというものではありません。

メニューの一つですから、その人や店が「私の、当店のロイヤルミルクティーはこれです!」といえば、それがロイヤルミルクティーなのです。

ロイヤルミルクティー

ティークラブでは、ロイヤルミルクティー=チャイ

当店では、『ロイヤルミルクティー=チャイ』と考えています。なので、作り方もチャイと同じ。

★ロイヤルミルクティー=チャイの作り方を見る≫

チャイとは、牛乳で紅茶を煮出したインド風煮出しミルクティーのことです。

同じレシピで作りますが、メニューの名称によって印象が違います。

チャイだとアジア的なイメージで、ロイヤルミルクティーは、英国風とは言いませんがアジア的ではない。濃いミルクティーのイメージと言ってもいいかもしれません。

チャイは、大きめのボウルや琺瑯のポットなどを使うと雰囲気が良く、ロイヤルミルクティーは、ティーポット&ティーカップがイメージ通りではないでしょうか。

ロイヤルミルクティー

Pick up

Pocket

関連記事

紅茶専門店ティークラブ通販ショップ