2017-09-22

シャトルシェフでポークシチュー

紅茶専門店ティークラブ

専門学校で調理実習の講師をしてはいますが、料理は趣味みたいなものなので、気が向いた時にだけ作ります。休日の午後とか仕事が終わった後の夜に…。普段食べる料理は、すべて妻が作ります。

私が作るのはスープか煮込み料理が多いですね。じっくり炒めたり、気長に煮込んだりするものが好き。

この日のメニューは、軟骨の付いた豚肉と根菜のシチュー。コンソメとか市販のソースは使わず、デミグラスソースではなく、トマトと八丁味噌で味を整えるのがポイント。軟骨はトロトロに煮溶けてコラーゲン摂取です!

こんな時に重宝するのが「シャトルシェフ」。

子育て中の方は、電子レンジや圧力鍋を使うのもいいと思いますが、時間的な余裕が増えている「新しい大人」におすすめ調理道具です。

シャトルシェフは、保温調理器なので、加熱しないで煮込めるから何かと安心。「加熱中にうっかり忘れて焦がした」なんてことはないですよ。大人世代になると「つい」がありますからね。

夜30分煮て、その後は保温調理。朝10分煮て、保温調理。そんな感じで使います。

できあがるまでに少々時間がかかるので、時間と気持ちにゆとりがある世代でないと難しいかもしれませんが、うまく使うと便利です。火にかけて調理する時間は短くて済みますから。

これからの時期は、おでんにも便利。紅茶とは関係のない道具ですが、気になった方は頭の片隅にでも置いておいてください。

記事を書いた人

「日々の暮らしの中で美味しい紅茶を気軽に楽しんで欲しい!」という想いで日々仕事をしております。

今の日本にはピンからキリまで紅茶が溢れ、嘘か真か分からないような情報が溢れています。そんな中で私は、真摯に紅茶に向き合い、質の良い紅茶を提供し、正しい紅茶のいれ方と暮らしの中で紅茶を楽しむヒントをお教えします。

おかげさまでたくさんのお客さまから「美味しい紅茶がいれられるようになりました。」、「美味しい紅茶に癒されます。」、「美味しい紅茶が元気の源です。」などを声をいただいております。

紅茶専門店ティークラブ:堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

調理師専門学校卒業後、飲食店勤務、のちにアパレル業に転職。メンズ、レディースのファッション販売をする。その後、カフェの責任者として開店から携わる。退社後、広島に転居、結婚を機に現在の紅茶関連の仕事を営む。17年目(2017年時点) ★通販ショップ≫

著書:美味しい紅茶と手作りお菓子(3万部完売)
専門学校、通信講座の講師も務めている

趣味は、料理、菓子作り、散歩。Rock'n'Rollとパンが好き。 ★自己紹介≫

タグ:
関連記事

紅茶専門店ティークラブ通販ショップ