クリームティーしました。

2018-02-05

クリームティー

岡山のティールームでクリームティーをいただきました。

スコーンはやや柔らかめのイギリス風。クロテッドクリームとストロベリージャムが付いた正統派のスコーン。

正統派のスコーンと好きな紅茶と組み合わせができるクリームティーでした。

紅茶はたっぷりとあり、湯さしも付いてきました。茶葉にも牛乳にもこだわりがあるよう…。

他にもショートブレッドや薄切りのトーストなどがありランチはありません。こんな英国色が強いティールームは広島にはないと思います。ティールームと言ってもランチ推し、スイーツ推しだったりしますからね。

紅茶の説明やスコーンの食べ方の説明などを丁寧にというか、やや「しゃべり過ぎ」くらいに説明をするのは好感度アップ↑。

紅茶やスコーンって知らない人が多いですからね。折角スコーンを出しても、食べ方を知らない人が美味しく食べられないシーンを見かけることがあります。残念ですね。

私のようなおっさんの男性客がティールームに入ったら「紅茶好き」か「普通の喫茶店と勘違いした人」のどちらかのはず。だとしたら、知らない前提でくどいくらいに説明をするのが良いのではないでしょうか。

知っているかを先に質問するのも一案ですが、私が「おすすめは?」と質問したので、知らない人だと思ったのでしょう。それか、誰にでもしゃべりまくるマダムだったのかもしれません(笑)

スコーンは軽くて食べやすかったです。めっちゃ美味しいわけではありませんが、まずまず満足。ちょっぴりの不満を言えばジャムがイマイチ、クロテッドの量がやや少なかったのですが、コスパからいえば十分に許容範囲。満足しました。

岡山に行く機会はめったにありませんが、チャンスがあればまた行ってみたいお店でした。

Pocket

記事を書いている人:紅茶専門店ティークラブ・堀内芳昌

1964年東京都生まれ→埼玉県→神奈川県→広島県在住/実家は長野県

「美味しい紅茶が飲みたい!」 「美味しい紅茶で、“癒されたい”、“元気になりたい”」 そんな純粋な気持ちに応えるべく、日々仕事に励んでおります。 ★プロフィールはこちら≫

記事の拡散、引用は大歓迎です。
関連記事